1点ものの「パーカオマー」パッチワークバッグ

今日のひとしな
2020.03.15

~ 「cholon(チョロン)」より vol.15 ~


カラフルなチェック柄がかわいいタイのマルチクロス「パーカオマー」で作った、使い勝手のいいトート。先日紹介したワンショルダーのショッピングバッグと同じ生地を使っています。



タイの市場でたくさんの中からかわいい柄のパーカオマーをセレクトしてきました。その中から色・柄のパターンが違う4〜5種類の生地を使って仕立てています。1枚ずつ色や柄の相性を考えながら配置を決めて、縫い合わせており、表と裏側では柄の配置が異なります。


持ち手は肩にもかけられる長さ。たっぷりサイズなのでスーパーなどでのお買い物バッグにぴったりです。軽いので折りたたんで持ち歩きするのにも便利。



「パーカオマー」は、タイで昔から使われているチェック柄のストール状の布のこと。シンプルなギンガムチェックやマドラスチェック風の柄などたくさんのバリエーションがあります。80cm×190cmくらいの大判サイズで、両端30cmくらいだけチェックではなくストライプ柄になっているのも特徴。素材は綿100%か少し化繊が入ったものもあります。


もともとは男性専用の腰巻き布でしたが、現在では男女を問わず、ストールや服地として、また風呂敷、テーブルクロスにするなど、生活のさまざまな場面で使われています。日本の場合に例えると大判の手ぬぐい、と言った感じでしょうか。チェンマイの市場では男性が頭や首に巻いて手ぬぐい風に使っていたり、お母さんが赤ちゃんのおんぶ紐として使っていたりもしました。 パーカオマーのチェックは本当にバリエーションがたくさんあって買い付けに行くたびに新しいものに出会えます。

買い付けに行ったタイでのスナップです。








このバッグはほとんどが1点もの。オンラインショップでは1点ずつ両面の写真を載せているので好みのものを選んでくださね。

サイズ:幅42cm 本体の深さ43cm 持ち手の長さ50cm 幅2cm
素材:綿または綿・化繊混紡
*生地製造時についた小さな織り傷、ほつれがある場合があります。ご了承ください。

パーカオマー パッチワークバッグ 2,750円
https://cholon.website/collections/bag-pouch

 

←その他の「cholon(チョロン)」の記事はこちらから

cholon(チョロン)

住所:札幌市中央区大通17丁目1-7 庭ビル1F
電話:011-302-3333(庭ビル代表)
営業時間:午前11時〜午後7時 ※現在は12時~17時までの短縮営業中
定休日:日曜、月曜(月曜が祝日の場合は火曜代休)、年末年始
https://cholon.website/
instagram:@cholonshop 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ