料理をするのが楽しくなる 伊藤豊さんのスープカップ

今日のひとしな
2020.07.17

~ 「sauk」より vol.17 ~

岐阜で作陶されている伊藤豊さんの作品から、スープカップをご紹介致します。
 
 
伊藤さんの作品とは、数年前のイベント「にわのわアート&クラフトフェア・チバ」で出会いました。作陶家さんとしてはお若い印象を受けたのにもかかわらず、渋めの作風というのも気になって、その場でお声掛けさせていただきました。今思い返しても、お仕事中にいきなり名刺を差し出され、さぞ不審がられたことだろうと思います(笑)。
 
さて、花紋やブロック、鎬など、様々なバリエーションのスープカップ。これがまた、料理を引き立ててくれるんです。使い勝手も良く、スープ以外にも鍋料理の取り皿や、小さめの丼ぶりにもなります。
 
 
ですがやはり、スープカップとして生まれてきたからにはスープを盛り付けてあげたくなり、器を使いたいあまり、スープを作ってしまいがちになんてことも(笑)。

なんとなく和の雰囲気を持つ模様ですが、おしゃれな横文字のスープだって違和感なく注がせてくれちゃいます。柄ものなので主張しすぎず、かといって料理に負けず、馴染むというよりは、奥深い、趣き深い……なんだかそんな雰囲気をつくってくれます。
 
伊藤さんご本人の、ちょっと控えめだけれど抜群のセンスとユーモアを持つ独特の空気が作品に奥行きをもたらしているのかもしれません。

違う柄、形同士でも食卓に溶け込むので、組み合わせもお楽しみいただけます。柄に惹かれて買ったけどなかなか出番がないなんて言わせない自信のある、ついついスープを作りたくなってしまうスープカップのご紹介でした。
 

←その他の「sauk」の記事はこちらから

sauk(ソーク)

千葉県佐倉市鏑木町405-7
電話:043-481-0778
営業時間:営業時間 10:00~16:00
定休日:水曜
https://sauk.official.ec/
instagram:@sauk_official@sakurai_sauk

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ