ハンカチは〝白〟と決めています

編集部ブログ
2021.03.16

こんにちは、編集部の大塚です。ずいぶんと春らしくなってきましたね。まだまだ気楽にお出かけというわけにはいかないですが、それでも暖かくてきれいな青空が広がっていると、どこか気分は上がりますよね。

 

仕事やちょっとそこまでのお出かけでも必要なミニマムな持ち物ってなんでしょう? スマホ、お財布、交通系ICカード、サニタイザーとかでしょうか。人によってさまざまかと思いますが、私はハンカチも欠かせません。そして、30代のころから「ハンカチは白」と決めています。

これは、とある取材でお会いしたエッセイストの中山庸子さんがスワトウやレースの白いハンカチを揃えられていて「素敵!」「大人の女性ってこうなんだ!!」と早速真似をしたのでした。最初は真似から始まりましたが、十数年経つとすっかり自分の習慣の一部となりました。憧れた〝大人の女性〟になれたかどうかは甚だ疑問ですが(笑)

 

私は、基本は白い麻素材のもので揃えているのですが、ブランドや大きさはまちまち。特にお気に入りは「バーニーズニューヨーク」で少しずつ買い揃えたイニシャル入りのものです。

ハンカチをしまっている引き出しにはバラの香りの石鹸を一緒に入れておいて、ほんのり香りが移るようにしています。この白いハンカチをいつも携えることで、少し背筋がシャキッとするような、そしてバッグから取り出すたびに少し優雅な気持ちにもなれるような……。

 

みなさんのお気に入りのハンカチはどんなものですか? そんな私の独断と偏見(笑)で選んだのが『ナチュリラ』の年間定期購読プレゼントです。ほんのり色味が入るパンジーと、白一色のバラの刺しゅう。

初めて年間定期購読をお申込みいただいた方にもれなくどちらか一枚をプレゼントしています。この機会に私も白いハンカチを!と思われたら、ぜひ年間定期購読もこちらからチェックしてみてくださいね。

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ