今年の夏は手作りシロップで乗り切ります

編集部ブログ
2021.06.07

店頭に青梅が並んでいるのをみるとワクワク、うずうずしてしまう北澤です。

今年も梅仕事の季節がやってきましたね。一昨年から始めた梅干しづくりですが今年は梅干し以外にも挑戦しようかと思い、週末に色々とおいしいものを仕込んでみましたよ!


まずは梅シロップ。保存便に洗ってヘタを取った梅と氷砂糖を交互にいれ、お酢を加えるだけのお手軽レシピです。お酢のおかげでカビが生える心配もなく、シロップづくり初心者でも安心してつくることができました。梅がシワシワになるまで約10日間、毎日ビンを揺するのが楽しみです。


お次は薄切りにしたショウガときび砂糖、スパイス類を一緒に煮込むジンジャーシロップ。炭酸水で割れば、ピリリと辛口ジンジャエールになります。コレがまた私の好きな味! ただ、使った砂糖の量を知っていると飲むのを一瞬躊躇します。笑) シロップに入っているショウガは鶏肉のさっぱり煮に再利用してもおいしかったですよー。


そして勢いのまま追加でつくってみたレモンシロップ。こちらもレモンと氷砂糖を交互に詰めてハチミツを回しかけるだけの簡単レシピなのですが、夏はレモンの旬じゃないため国産のものを探すのに一苦労……。スーパーを3軒ほど巡ってゲットしました。炭酸やお湯で割ったり、紅茶に入れたりと色んな楽しみ方がありそうです。


これから梅雨、夏本番と日に日に暑さが増すかと思うと少し憂鬱ではありますが、つくったシロップを相棒に今年も暑さを乗り越えてみようと思います。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ