週末のお菓子づくり

編集部ブログ
2021.10.28

こんにちは。編集部木村です。

気持ちのいい秋晴れの日が続き、気分もあがる今日この頃。

わが家の週末の楽しみは、末っ子(小5)が作ってくれるお菓子です。

ユーチューブだったり、本だったり、新聞の切り抜きだったりレシピソースはいろいろです。

そこらじゅうに卵とか粉とかを飛び散らせながら、うまくいかないと投げ出して、しばらくするとまた戻って、お姉ちゃんがつまみ食いして喧嘩になって、仲直りして、と忙しい。笑

 こんなありさまです。やれやれ、、、

といいながらも、小5ながらきっちり計量する性格なので、仕上がりは結構おいしいんです。

手作りというのは、 それぞれのお菓子にエピソードが生まれます。

たとえば、このオレオチーズケーキは完成したとたん、手を滑らせてひっくりかえし、床にべちょ。

なんとかきれいなところをすくって食べました。そんなわけで、なんだか残飯的なおやつになり半べそでした。笑

それから、このシュークリーム。第1回目はクリームの絞り口がほそすぎてクリームが出てこなかったり、2回目はクリームはうまくいったけれどシューを焼きすぎてちょっと焦げ気味! ほろ苦いシューだったけど中身は甘~いので成功といたしましょう。

チョコマカロンを作った日は、クーベルチュールチョコとかアーモンドプードルとか、材料がやたら高いので、出資者の私が心穏やかでなくなったというエピソードが。「絶対失敗しないでよね~」という無言の圧をかけていたようです。私、心せまっ。笑

 焼き菓子はオーブンからの香りが幸せ~。
色々なエピソード満載でも、お菓子が完成してみんなでおいしく食べたなら、おいしい記憶に書き換えられるのがお菓子づくりのいいところ。

 

みなさんは、どんなお菓子づくりのエピソードがありますか?

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ