【香菜子さん連載】vol.40 自分の体のためにしてあげられること【前編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2022.05.02


初夏の日差しを感じる日が多くなってきましたね。皆様お元気ですか? 香菜子さんと一緒にお届けしている連載「日々にピタリなもの」、今回のテーマは「自分の体のためにしてあげられること」です。

そうなんです、香菜子さんだって疲れがとれない日もあれば、このところの体の変化にわなわなしてしまう時だってあるんです!
「歳を重ねるにつれ、だんだん体に無理がきかなくなってきていますね。最近は、朝起きたときどこも痛くない日がないくらい(笑)。代謝も落ちているので、食べ過ぎたあと体重が戻りにくくなりましたし……」

といいつつ、そこはプロモデルの香菜子さん。セルフケア方法をたくさん用意しているようですよ。長く続けられるよう、「楽しく、気持ちよく、無理のない範囲で」が合言葉! 今日はそのうちのいくつかを教えていただきました。

01
いつでもどこでも
マッサージ


こちら、絶賛愛用中のマッサージツール。右のダークグリーンのほうは、「uka」のスカルプブラシ・ケンザンです。その名の通り、生け花の剣山のような鋭い突起がついているシリコンブラシで、これを頭皮にあててゴリゴリすると、頭全体がすーっとするのだそう。時間があいたときすぐゴリゴリできるよう、リビングに置いています。

そして、なにやら気になる赤いほうは……


ネットで見つけた「官足法・赤棒」というもの。足裏や腰など、全身に使えるそうなのですが、香菜子さんは主に首まわりのコリをほぐすのに活用。まず両側を持って、2つの突起を首にあてたら……


ぐぐーっと頭を後ろに倒します。気持ちのいいところで十数秒キープ。
「もうこれが最高なんです。“今年買ってよかったものNo.1アイテム”と言ってもいいくらい! ちょっと疲れているなと感じたら赤棒、仕事しすぎて肩コリが気になるなと思ったら赤棒……と頼り切っています」


そして、足裏をマッサージするときは、摩擦を軽減するためのオイルを。こちらは「ニールズヤード」のもので、ゼラニウム&オレンジの香り。
「この香りが好きで、マッサージのときだけでなく全身の保湿にも使っています。気持ちがリラックスすると、自然と体もほぐれてくる感じがします」


02
岩盤浴でデトックス


続いてご紹介するのは、こちらの横長ポーチ。何が入っているかというと……

 


岩盤浴セットです! 近所に岩盤浴の施設ができたので、ちょくちょく行くようになったそう。汗をかくと、体のだるさもすっきりさっぱり。ポーチの中は、水分補給のためのマイボトル、タオル、スキンケアアイテムなど。汗だくの洗濯物を持ち帰らなくてもいいように、紙ショーツをネットでまとめ買いしたというのが、香菜子さんらしいアイデアですねー。

「他にも、荷物が少ない日はエレベーターではなく階段を使ったり、1~2時間で行ける場所なら電車を使わず歩いて行ったり、意識して体を使うようにしています。この前は3km以上先の撮影スタジオまで歩いて往復したんです。ここまで歩けたなら、次はあのスタジオも歩いて行けるかな? なんて、行動範囲も広がるようで楽しいですね」

 

03
30秒のすき間時間
トレーニング


日々、忙しく過ごしている香菜子さんは、トレーニングもすき間時間を活用。髪を乾かしているとき、お湯を沸かしているときなど、30秒あったら実践しています。肩甲骨を広げるように手を前に伸ばして組み、できるだけ膝が前に出ないように腰を落としたら、その姿勢を30秒キープ。太ももやお尻まわりに負荷をかけて、インナーマッスルを鍛えます。

 


この30秒トレーニング、一番やりやすいのはレンジで食品を温めているとき。30秒にセットして、スイッチオン。レンジのカウントダウンを見ながらだと、短時間で集中できるのだそう。

 


「も、もう、写真撮れました? 太もも、けっこうキテます」
すいませんー、編集スタッフが撮影に手間取っていたため、30秒どころか1分ほどこの姿勢をキープしてくれていた香菜子さんなのでした(笑)。

「お風呂上りには、リビングにマットを敷いてヨガをすることも。好きなヨガの先生のYouTube動画が1つ10~15分になっていて、長すぎずちょうどいいんですよね。自分の体に向き合いつつゆっくり動かしていると、心が晴れやかになってくるし、体もラクになる気がします。腹筋も少ししまってきたような……?」


さまざまなツールやアイデアでセルフケアをしている香菜子さん。【後編】では、心と体のつながりを意識したセルフケアをお届けしまーす。

 

→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

Kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージしたプロダクトブランド「ホテルヴィルヘルムス」を主宰。パンツしかはいていない謎のキャラクター「おぱんつ君」の生みの親。
https://vilhelms.thebase.in/
Instagram「@hotelvilhelms

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ