お米屋さんのおかず帖vol.5 あと一品おかず

大人暮らし これからの食卓
2020.01.24

東京・自由が丘にある「白山米店」のお母さんは、ごはんが止まらなくなるおかず作りの名人。ぱぱっとできるから、作るのがおっくうにならないポイントとともに、定番レシピを教えていただきました。

←vol.4はこちら

***************

お肉のおかずを手早くもう一品作りたい、そんな時におすすめのおかず2品です。どちらもしっとりやわらかな食感で、かたいものが食べづらくなったなという方にも楽しんでいただけます。

 

ストックすれば便利
お急ぎチャーシュー

9
五香粉は、シナモンや八角などを合わせた中国のミックススパイス。この香りがあることで、簡単なのに本格的な味に仕上がります。唐揚げの下味などにもおすすめ。チャーシューは、千切りキャベツとともにごはんにのせて丼にしてもOK。

【材料(2人分)】
豚ロース肉(厚切り)… 2枚(300g)
A|しょうゆ… 大さじ1・1/2
 |はちみつ… 大さじ1強
 |五香粉… 小さじ1/2
B|しょうゆ… 大さじ2
 |はちみつ… 大さじ1

【作り方】
❶ A、Bそれぞれを混ぜておく。
❷ 筋切りした豚肉にAをよくもみ込む。
➌温めた魚焼きグリルに②を並べる。強めの中火で両面焼きなら8~9分、片面焼きなら表裏4~5分ずつ焼き、こんがり焼き目をつける。
❹ 火を止め、グリルを開けたまま数分おき、肉汁を落ち着かせる。
❺ 肉を取り出し、食べやすい大きさに切って皿に盛り、Bをかける。

ポイント:しっかりもみ込むことで、長時間漬け込まなくてもしっかり味が浸透します。

 

卵の黄身でごちそう感アップ
お月見つくね

10
簡単なつくねでも、大きめサイズにして、黄身をのせると、ごちそう感が出ます。黄身とタレをつくねに絡めながら召し上がってください。卵白はつくねのタネに使っています。

【材料(2人分)】
A|鶏ひき肉(もも肉とむね肉を合わせて)… 200g
 |れんこん(みじん切り)… 60g
 |しょうが(すりおろし)、味噌、日本酒… 各小さじ1
 |パン粉… 大さじ4
 |卵白… 2個分
サラダ油… 小さじ1
卵黄… 2個分
B|しょうゆ、みりん、砂糖… 各大さじ2

【作り方】
❶ 耐熱容器にBを入れて混ぜ、電子レンジ600Wで1分半~2分加熱して甘辛ダレを作る。
❷ ボウルにAを入れ、手でよく混ぜ合わせる。2等分にして丸く広げ、中心を500円玉くらいの大きさにへこませる。
❸ フライパンに油をひき、へこませた部分を下にして、中火で2分ほど焼く。裏返してふたをし、3~4分弱火で焼く。
❹ 皿に盛って①をかけ、中心に卵黄をのせる。

ポイント:小鍋で煮詰めなくても、レンジ加熱でとろりとしたタレはできます。

 

「“これから”の暮らしと食卓」より
illustration:はまだなぎさ text:鈴木麻子

←その他の連載「大人暮らし これからの食卓」の記事はこちらから

Profile

寿松木衣映

Kinue Suzuki

東京・自由が丘にある「白山(はくさん)米店」を夫と営む。毎週水曜に販売される、寿松木さん手作りのお弁当がおいしいと話題に。著書に『自由が丘3丁目 白山米店のやさしいごはん』(ミシマ社)がある。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ