【素敵な食卓にほしいもの編】この夏おすすめのおしゃれと暮らしのとっておき webオリジナル版

ナチュリラ
2020.07.16

7月4日に発売しました『ナチュリラvol.50 夏号』。皆さん、もうご覧いただけましたでしょうか? P80~特集している「この夏おすすめのおしゃれと暮らしのとっておき」では、「暮らしとおしゃれの編集室」でおなじみの店主さんたちに、夏に活躍する素敵なひとしなを撮影していただき、おすすめポイントを伺いました。
誌面でご紹介しきれなかったアイテムを本日から5日間特集でご紹介します! 4日目は【素敵な食卓にほしいもの編】です。店主さんのおすすめコメントも併せて、チェックしてみてくださいね。

ご飯が進むこと間違いなし!
野菜の旨味をギュッと詰め込んだふりかけ


オープン当初から販売している、当店オリジナルの「げんきふりかけ」。ごぼうとにんじんを細かく刻んだものに、豆味噌と麦味噌を加えてじっくり、ゆっくり炒めて仕上げました。野菜の旨味と味噌の甘味が合わさり、熱々のご飯に混ぜるだけで、箸が止まらず何杯でもおかわりできちゃう!という声も。野菜嫌いのお子さんまで進んで食べたくなる、食卓の定番として好評いただいています。最高なご飯のお供を、夏のエネルギー不足にお役立て下さいね。(店主・小森さん)普通サイズ(35g)\350+tax、大容量サイズ(100g)¥1,050+tax/コプス

簡単に千切りができるピーラーで
調理時間の短縮にもお役立ち


しっくりと手に馴染み、特に力を入れなくてもスイスイと簡単に千切りができる、「ヨシタ手工業デザイン室」の千切りピーラー。「手で触れたときの感覚を大切に」というコンセプトでデザインされています。オールステンレスなので、錆びずにお手入れも簡単。長く愛用して切れ味が悪くなったら、ドライバー1本で簡単に刃を取り替えることができます。きんぴらやサラダを作るときに重宝し、暑くて大変な夏の調理時間の短縮にもつながりますよ。(ディレクター・石黒さん)\3,000+tax/ミゴラボ

美しいデザインのワイングラスで
夏の夜の素敵な一杯を


「ラ・ロシェール」のワイングラスは、ヴェルサイユ宮殿にあるバロック調の装飾板からインスパイアされた上品な佇まいが特徴。ホタテ貝や花などの豊かなモチーフや曲線のデザインが魅力的なので、おもてなしのシーンにもおすすめです。透明感のあるガラスで、見た目にも涼やかな一杯を楽しんでみてはいかがでしょうか。(オーナー・小松さん)\1,050+tax/シーディーシー

白磁の器で夏の食卓に涼やかさをプラス

夏にぴったりの涼しげな白い器は、池本惣一さん作のもの。端正なフォルムの中に、どこか愛嬌を感じさせる抜け感に心惹かれます。シンプルなカップやお皿以外にも、脚つきのグラスやアイスクリームカップなど遊び心のあるアイテムも楽しいですよ。磁器なので、丈夫で扱いやすいのも嬉しいポイント。(オーナー・廣田さん)\1,000~+tax/レクトホール

料理をして、そのままおもてなしまで
おしゃれなポップオーバー


「料理をしてそのままおもてなしができる」ポップオーバーと呼ばれるワンピースにヒントを得て、「ハツトキ」がデザインした一枚。生地には特殊加工が施されており、汚れがつきにくく、落ちやすいという特性が。お料理をするときのエプロンとして使うことはもちろん、ベルトをしめればワンピースのようにも着こなせます。おしゃれなデザインなので、毎日のキッチンに立つ時間をより豊かに感じさせてくれるアイテムです。
バイヤー・石政さん)\26,000+tax/スティーフ

 


特集「この夏おすすめのおしゃれと暮らしのとっておき」は、『ナチュリラvol.50 2020夏号』の誌面でもぜひチェックしてみてくださいね。
Amazonはこちらから 楽天ブックスはこちらから

【こだわりの暮らしの道具編】へ続く→

←その他の『ナチュリラ』の記事はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ