【クラウドファンディング】自然の力を取り入れ心身のバランスを整えませんか

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2020.10.02

連載『からだ修行』にご登場いただいた「マヒナ・ファーマシー」中山晶子さんと、からだ修行の取材スタッフでもあるフォトグラファー・砂原 文さん、ライター・田中のり子さん、そしてグラフィックデザイナー・渡部浩美さんの4名によるユニット「月と暮らす」会は新型コロナウィルスの影響により、心身のバランスを崩してしまった女性をサポートするためのクラウドファンディングを実施中です。


コロナウィルスが流行し始めた2020年3月以来「マヒナファーマシー」にも不調を訴え来店する方が急増したそう。「月と暮らす」会では、自分のこころとからだにやさしく向き合い、内側をじっくりと見つめる「月の時間」を充実させ、気持ちや体調を整え健やかに過ごすためのアイデアやアイテムを提案し、お守りのような存在を作りたいという想いからこのプロジェクトをスタートさせました。


クラウドファンディングに参加された方へのリターンには、「月と暮らす」会が監修・デザインした暮らしの中で実践できる “自分を見つめ自然と向き合う10の方法” を紹介した小冊子『月と暮らす 10の方法』や、イギリスで古くから親しまれているハーブのエキスがつまった飲み物「コーディアル」など、心身のバランスを整えるお手伝いをしてくれるアイテムが揃います。


プロジェクトで集まった資金は、小冊子『月と暮らす 10の方法』と「月のカレンダー」印刷代に使用するほか、コロナ禍の影響を受けている母子家庭のサポートにも一部寄付されるそうですよ。

クラウドファンディングへの参加は、11月1日(日)まで受け付け中です、ぜひチェックしてみてくださいね。詳しい内容はこちらから。


←その他の連載「からだ修行」はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ