マエダサチコさん【前編】「OLYMPUS PEN」でキャンドルの写真をインスタグラムに

sponsored
2018.02.07

キャンドルアーティストとして、テレビや雑誌などで活躍中のマエダサチコさん。繊細で美しく、そしてちょっぴり毒のあるアートキャンドルを次々と生み出し、その作品を紹介しているインスタグラムも人気です。

maeda0123
先日、編集スタッフがマエダさんに「インスタグラム、いつも拝見してます! 写真、素敵ですねー」とお伝えしたところ、「でも、スマホだと思ったようにかわいく撮れないことも多くて……」というお悩みをつぶやいていらっしゃいました。

maeda0174
ふむふむ、それは聞き捨てなりませんねえ。何かいい方法はないでしょうか……。

maeda0151
……とリサーチしていたら、ナイスなニュースを発見! マエダさん、朗報です! おしゃれなマエダさんにも気に入ってもらえそうな素敵なカメラの発売が今日発表されて、3月上旬には店頭に並ぶそうです! それは、以前「暮らしとおしゃれの編集室」でもご紹介した「PEN」シリーズの最新モデル「OLYMPUS PEN E-PL9」です。

maeda0168
さっそくOLYMPUS(オリンパス)さんから最新のカメラをお借りして、アトリエにお持ちしたところ、「一眼カメラって、ゴツくて大きいイメージでしたが、これはデザインが素敵ですね。手に持っていても大げさな感じにならないから、教室でも気軽に撮影できそう」と、マエダさんも大喜び。

そこで今回、購入するかどうかを決めるために、特別にこのカメラをお借りして試し撮りさせてもらえることに! 新機種の機能に詳しい、OLYMPUS(オリンパス)の女性社員・萩原さんにも、アトリエに来ていただきました。

maeda0014
萩原さん
「マエダさんのお花のキャンドルは、とても人気があるとお聞きしました。こんな繊細な形を、どうやって作っているのですか?」

マエダさん「そうですね、作り方を説明するのは難しいので、いま作ってみちゃいますね(笑)」

maeda0034
マエダさん
「こうやってロウを薄く広げ、やわらかいうちに一枚ずつ花びらの形にして、バラの形になるように組み立てていきます」

maeda0039
萩原さん
「わあ、本物のバラみたい! キャンドルと言われなければわからないほどです。でも確かに、こういう透明感のある薄い花びらは、スマホで撮影するのは難しそうですね」

maeda0047
マエダさん
「そうなんです。なんとなく全体がのっぺりとした印象の写真になるのが気になっていて……」

maeda0056
萩原さん
「こういう繊細なキャンドルは、ピントをしっかり合わせて撮るのが大事。PENは、モニターを見ながらピントを合わせたい場所にタッチするだけで、同時にシャッターが切れるから、きりっとピントの合った立体感のある写真が撮れると思いますよ」

マエダさん「ホントだ! いつもの写真と違う感じがします。なんだか楽しくなってきました。そういえば最近、土や石のように見えるキャンドルも作り始めたのですが、その素材感がなかなか写真では表現できないのも悩みです」

maeda0112
萩原さん
「これもロウでできているんですか? びっくりです。こういう小さな粒は、別売りのマクロレンズを使うと、より伝わりやすいかもしれません。ちょっぴり上級者向けですが、試してみましょうか」

maeda0072
maeda0078
萩原さん
「レンズの右隣についている取り外しボタンを押しながら、元々ついている標準レンズを回して外し、マクロレンズにつけ替えます。カメラとレンズ、どちらにも赤いマークがついているので、それを合わせるようにしてつけると、うまくいきますよ。では、キャンドルに近寄って撮影してみましょう」

maeda0091
マエダさん
「こんなに近くまで寄れて、大きく撮れるんですね。これならディテールが伝わりやすいかも」

萩原さん「レンズの先から1.4cmまで近づけるんです。こんなレンズ、なかなかないですよ」

P2020030
photo:マエダサチコさん

マエダさん「自分で言うのもなんですが、このカメラとレンズで撮ると、本当に本物の土みたい(笑)。これ、ぜひインスタグラムにアップしてみたいです!」

maeda0190a
萩原さん
「実は、それも簡単にできますよ。まずスマホに「OI.Share」というアプリをダウンロードしておきます。カメラのモニターでインスタグラムにアップしたい写真を選んで、一番上にある赤いボタンを押し、電源を切ると、自動的にスマホに転送されるんです。Bluetoothと Wi-Fiが内蔵されているので、コードでつないだりパソコンを介したりする必要はありません」

maeda0180
マエダさん
「あっという間にスマホに送られてきました! これを普段どおりにインスタグラムにアップすればいいんですね」

maeda0181
マエダさん
「今までの写真と全然違います(笑)。やっぱりカメラの力って大きいんですね」

マエダさん、かなり欲しい熱が高まってきているようですね。来週更新する後編では、この「OLYMPUS PEN E-PL9」を持って、小さな旅に出かける予定でーす。

 

→【後編】へ続きます

photo:宮濱祐美子

sweet-photo_logo
PENとの毎日をもっと楽しくするオリンパス公式サイト「SWEET PHOTO」にて、E-PL9スペシャルコンテンツを公開中です。↑↑↑こちらをクリック!

 

オリンパスカスタマーサポートセンター

TEL:0570-073-000(※携帯電話・PHSからもご利用になれます)
FAX:042-642-7486(※調査の都合上、回答までにお時間をいただく場合がありますのでご了承ください)
営業時間: 9:30~18:00(年末年始、システムメンテナンス日は休み)

Profile

マエダサチコ

キャンドル教室「candle.vida(キャンドルヴィーダ)」、「アートキャンドル協会」を主宰。本物の花やお菓子のように見える、繊細でちょっぴり毒のあるキャンドルを制作。最近では、生花とキャンドルを組み合わせた作品の教室が話題に。
http://www.candlevida.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ