「fog linen work」の裏側ではミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL9」が大活躍【前編】プレス・粕谷斗紀さん

sponsored
2018.09.27

180914_0008
この春、デイリー連載「今日のひとしな」に登場してくれた、「fog linen work(フォグリネンワーク)」。毎日の暮らしに役立つオリジナルのリネンウエアや、シンプルな雑貨を扱う大人気のショップです。1か月間の連載では、スタッフ全員がリレー方式で、自分で撮影した写真を毎日アップしてくださいました。

01 (5) 01 (6)
01 (4) 01 (3)
01 (1) 01 (2)
実はこれ、けっこうすごいことで、お店にはオンラインショップ用やSNS用の写真ストックがたくさんあるのにも関わらず、ほとんどの写真を、連載のために撮りおろしてくれたんです! そのくらい写真にはこだわりを持ったスタッフが揃うfogなのですが、連載後に編集部スタッフが訪ねた際、プレスの粕谷斗紀さんから衝撃の一言が!

180914_0104
粕谷さん「編集部の方が使っていたカメラが、使いやすそうだったので、うちでも同じものを買っちゃいました!」

180914_0119a
えええー! ホントですか? じゃあfogのオンラインショップとかメールマガジンに使われている写真って、「OLYMPUS PEN E-PL9」で撮っているのですか?

180914_0131
粕谷さん「そうなんです。カタログのためにフォトグラファーに撮っていただいたもの以外は、このPENを使っています。ショップの2階にあるこちらのスペースで、私が撮影しているんですよ」

そうだったのですねー。編集部もオリンパスさんから「OLYMPUS PEN E-PL9」をお借りして取材で使っているので、粕谷さんにおしゃれに撮る方法を伝授してもらいたいです……。いつもどんなふうに撮影しているのでしょうか?

180914_0142
粕谷さん「ちょうどオリジナル雑貨の撮影をしようと思っていたところだったので、今から撮ってみますね。雑貨の場合は、暮らしの中で使うイメージを膨らませてもらえるように意識しています。たとえばブックエンドなら、こんなふうに本やグリーンと組み合わせて……」

P9140729ab
かわいい~。もうこのアイテム欲しくなってしまいました(笑)。

180914_0171
ちなみに、オリンパスさんから聞いた情報によると、モニターをタッチするだけで、そこにピントがあった状態で自動的にシャッターが切れるらしいですよ。端や手前に置いたものに簡単にピントを合わせられるから、プロみたいな写真が撮れそうですよね。

P9140732b
粕谷さん「わあ、本当だ、面白い。手前のものにピントを合わせたら、後ろのほうがきれいにボケていますね。こんなふうに、いくつか小物を並べて撮るときによさそう。今後は大活用させていただきます(笑)」

180914_0053
ところで、fogのメインアイテムでもあるリネンウエアの商品写真は、どうやって撮影しているんですか?

180914_0232
粕谷さん「スタッフにサンプルを着用してもらい、この白壁の前で撮影しています。リネンの質感や微妙な色合いを伝えるための写真は、明るすぎても暗すぎてもダメなのですが、このPENだと“AUTOモード”で撮っても、きれいに仕上がるので助かっています。はじめてパソコンの画面で撮った写真を表示したとき、大画面はもちろん、小さなサムネイル画像で見てもきれいなのに驚きました」

180914_0459
なるほどー、fogの素敵なビジュアルイメージはこんなふうにして作られているのですね。

180914_0181
粕谷さん「PENは光をとらえるのが上手なカメラだなーと思います。明るい日差しが入る朝でも、オレンジの西日が入る夕方でも、さらにはしっとり落ち着いた雨の日でも、それぞれのよさを生かした写真が撮れるんです。だからfogの商品写真も、あたたかくやさしい色合いのものがあったり、キリッとした雰囲気ものがあったり、無理に光を統一していません。だってリネンアイテムを使う日常は、晴れの日もあれば雨の日もあるわけですしね」

180914_0188
粕谷さん
「そしてもうひとつ、よく使っているのが、右上にある虫眼鏡マークのボタン“デジタルテレコン”という機能です。ワンタッチで2倍ズームになるので、リネンの素材感を見せたいときにとても便利で……」

180914_0190
粕谷さん「同じリネン100%でも、平織りと綾織りでは表面の凹凸具合が違ってくるし、かなり細かい柄のものもあるので、この写真のおかげで、オンラインショップでもそれぞれのアイテムの違いをより丁寧に伝えられるようになりました」

P9140740
確かに、素材の違いが一目瞭然! オンラインショップを運営するお店ならではのテクニックですね。

話は変わりますが、fogといえば、ちょっぴりのん気でかわいいインスタグラムも、話題を集めていますよね。リネンアイテムより、なぜかおいしそうなものの写真がズラリ……(笑)。

180914_0200
粕谷さん「あ、食いしん坊が担当しているの、バレちゃってます? 担当は私です(笑)。実はこれもほとんど、PENで撮った写真なんです。fogの2階のスペースでは、毎週いろいろな展示やイベントが開かれているので、その様子などを撮影して、スマホからアップしています」

ん? でも、どうやってPENの写真をインスタグラムに?

180914_0210
粕谷さん「ふふ、私にしては、ちょっとハイテクなワザを使っているんです。PENにはWi-Fi/Bluetoothが内蔵されているらしく、スマホに“OLYMPUS Image Share”というアプリを入れておけば、PENで撮影した写真を簡単にスマホへ転送できるんですよ。世の中、便利になりましたねえ」

パチパチパチ。さすがです、粕谷さん! 編集部も見習わなければ……。

180914_0445
粕谷さん「インスタグラムではfog の裏側、フェイスブックと“fog journal”というブログでは新商品やイベントの告知、そしてメールマガジンでは商品を詳しくご紹介したり、限定商品などの最新のお知らせ……など、それぞれのメディアごとに内容を変えてアップしているのですが、どれもPENで撮った写真をアップするようになってから、写真がすごくきれい! と褒められることが多くなりました。“写真の力”を実感しています」

180914_0215
粕谷さん「外で撮影するためにバッグに入れて出かけることもあるのですが、PENはコンパクトで軽いので、持ち歩くのもラクチン。それに、このクラシックなデザインが、バッグの中の小物とマッチするんですよね。ちなみに会社に置いておくときは、蓋つきのかごに入れています」

180914_0224
素敵~。このシーンさえもfogのカタログページのようですね!

180914_0010
180914_0046
長年、リネンのある心地のいい暮らしを提案し続けてきた「fog linen work」。今回の取材で、そんな憧れブランドの裏側をのぞくことができて、ちょっぴり感動してしまった編集部スタッフでした!

明日の【後編】では、他のfogスタッフのみなさんにも、カメラや写真の楽しさについて、お聞きしようと思いまーす。

→【後編】へ続きます
→お店の紹介はこちらから

photo:小山奈那子


sweet-photo_logo-300x119
PENとの毎日をもっと楽しくするオリンパス公式サイト「SWEET PHOTO」にて、E-PL9スペシャルコンテンツを公開中です。↑こちらをクリック!

 

オリンパスカスタマーサポートセンター

TEL:0570-073-000(※携帯電話・PHSからもご利用になれます)
FAX:042-642-7486(※調査の都合上、回答までにお時間をいただく場合がありますのでご了承ください)
営業時間: 9:30~18:00(年末年始、システムメンテナンス日は休み)

 

 

fog linen work(フォグリネンワーク)

東京都世田谷区代田5-35-1 1F
TEL:03-5432-5610
営業時間:12:00~18:00
定休日:土日祝
http://www.foglinenwork.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ