「humu humu. (フムフム)」に作ってもらったオリジナルのパフスリーブブラウス

今日のひとしな
2017.03.05

~itonowa Life(イトノワ ライフ)より vol.5


「humu humu.」の服は、デザインからパターン、縫製まで、ひとりの女性デザイナーの手によって作られています。彼女とは、以前働いていたアパレル会社で一緒に仕事をしていました。彼女はデザイナーだったのですが、研修のような形で1年ほど販売スタッフとして勤務することになり、私も働いていた店舗で一緒にお店に立っていたのです。

そのせいか、彼女とは話が早い。とにかく早い。「こんなアイテムが欲しいんだよね」「次はこんな色みがいいな」なんていう私の世間話の延長の提案に、すぐにズバリなデザインの洋服を考えてくれます。

P2280078

「itonowa Life」のオリジナルで作ってもらっているこのパフスリーブブラウスは、首の空き具合などデザインがかわいいのはもちろん、後ろ丈が少し長めに設定されていたり、柔らかい綿素材を使うことでボリュームが出過ぎないように工夫されていたりと、ホントに絶妙! 色違いでリピートされる方も多いです。

P2280082

ボタンで留めるバックスタイル。インナーの色で遊んでください!

P2280083
ドルマンスリーブ&ドロップショルダーのデザインで、おしゃえに見えます。

IMG_4887   IMG_4888
ちなみに2017年の春夏物は、たまご色のようなイエロー、ラベンダーがかったライトグレー、黒に近いダークネイビーの3色を。

P2280198
定番の白、黒はいつでもオーダー可能です。

毎年6月に「itonowa Life」で行っている「humu humu.展」。たくさんのお洋服が並ぶだけではなく、その場でお直しやオーダーも受けつけてくれるのもうれしいところ。ぜひ満足のいく一着を選びにいらしてくださいね。

 

←お店の紹介はこちらから

itonowa Life(イトノワ ライフ)

“ひとがまあるくつながる”雑貨と洋服の店。歩いて1分ほどのところにある姉妹店、カフェ「itonowa」も人気。「今日のひとしな」コラムの執筆は、店主の渋谷有美さん。

 

※移転。2017年9月30日(土)よりOPEN
<新住所>
東京都台東区松が谷3-7-7 第5サニーハイツ 102
TEL&FAX 03-6231-7775
OPEN 11:00~17:00(木曜定休)
http://itonowalife.com

<現住所>
東京都台東区松が谷2-2-6
TEL:03-6231-7775
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ