【香菜子さん連載】vol.22 真冬の足元おしゃれ【後編】

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2018.01.17

←【前編】はこちらから


香菜子さんの真冬の足元コーデをご紹介している、今月の「ピタリなもの」。後編は、ちょっぴりおめかしコーデからスタートです。

PC200034
「ファビオ ルスコーニ」のブーツ、「トラディショナルウェザーウェア」のニットワンピース、タイツ、レザートートバッグ……ぜーんぶ黒で統一。ワントーンコーデだからこそ、ロングブーツが大げさになりすぎず、しっくりなじむんですね。ちなみに、少し短めのワンピースの下には、ショートパンツを重ねて腰まわりあったか。こういう重ねワザ、この年齢になるとかなり大事なのデス。

PC200072
こちらは、ちょっぴり風邪ぎみで、冷え取り靴下を何枚も重ねて出かけたい日の足元。ふつうの靴だと足が入らないので、「FitFlop」のフェルトサボをチョイス。いつの時代も“つっかけ”は偉大ですねー。

PC200006
部屋の中でもしっかり防寒! この日、取材スタッフを玄関で出迎えてくれた香菜子さんの足元は、厚手のウール靴下と、「無印良品」のあったか素材スリッパ。このぬくぬく感と、普通っぽさが、なんだか微笑ましいのです。

PC200009
のんびり過ごす休日の日は、「touta.」のレッグウォーマーと、もこもこルームシューズで、さらにあったかコーデ。インしたスウェットは、裏が起毛している「プチバトー」の定番アイテム、香菜子さんも毎年チェックしてるもの。「あ、今年買い忘れてた! 早くお店に見に行かなくちゃー」。

PC200247
パッチワークで、ひとひねりされたデザインが、部屋着っぽさを“やや”薄めてくれそうですね(笑)。

PC200242
こんなブーツ型のルームシューズも活躍。「無印良品」は、毎年いろいろなルームシューズが出ているので、こちらもチェックが欠かせません。

いかがでしたかー? 香菜子さんの冬の合言葉は「首、手首、足首をあったかく」。それだけで、風邪もひきにくくなるそうですよ。ぜひみなさんも、ポカポカ&かわいい足元コーデ、トライしてみてくださいね~。


→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を準備中。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ