ゆれる、透ける、「JEUJYEI(ジュージェイ)」のコットンレースのイヤリング

今日のひとしな
2018.02.03

~「組む東京」 vol.3~

服飾作家JEUJYEI(ジュージェイ)は、なぜファブリックのアクセサリーを手がけるのでしょう?
「おしゃれが大好きだけど、肌が弱かった」と言うJEUJYEI。自分と同じように肌が敏感な人がたくさんいるはず。そんな人たちが気兼ねなくつけられるアクセサリーを作りたいと思ったことが、肌にやさしいファブリックのアクセサリー作りにつながっていきました。今日ご紹介するコットンレースのアクセサリーも、つけているのを忘れるほどのつけ心地です。

今日は、中でも、クジャクや植物をモチーフにした黒のイヤリング(ピアス)をご紹介します。
2018-01-27 14.43.00
<クジャク・レースのピアス short 黒 4,430円(税込)>

ボリュームがあるのに軽く、柔らかく、やさしい感触。黒髪に黒のイヤリンングは、さりげなく、美しい透け感をきわだたせ、影絵を見るようにイマジネーションをかきたてられます。要は、とても大人っぽく、色っぽい印象なのです。

IMG_4035
<ボタニカル・レースのイヤリング short 黒 4,210円(税込)※ネックレスは別売>

JEUJYEIが手がけるアクセサリーは、その色彩、形、質感から、鳥の羽を想起させるものが多いのですが、その理由を聞くと、子供の頃、南米に生息するケツァールという鳥のことを知り、深く感銘を受けたことが、その後の創作活動に大きな影響を与えているとのことでした。世界一美しい幻の鳥と謳われるこの生物は、手塚治虫の「火の鳥」のモデルと言われています。

確かに、JEUJYEIは、そんな不思議な力を宿した生き物と響きあう特別な感性をもっていて、そのイマジネーションを自身の創作の世界に映し出しています。そうした作品は、子供の頃、繰り返し読んだ空想の物語から抜け出てきたようで、どこか魔術的な魅力すら放っているのです。

美しい空想。それがJEUJYEIの作品にこめられた、大切なエッセンスであり、人々を魅了してやまないものだと思っています。

今回は、普段の着こなしに取り入れやすい黒のアクセサリーをご紹介しましたが、実は、虹色のように美しい色彩がJEUJYEI作品の真骨頂です。締めくくりに、色鮮やかな作品をご紹介します。これを見ると、黒も、彼女にとって美しい色彩の一つだということが、感じられるのではないでしょうか。

DMakatoki_1
<クジャク・レース long グラデーション 7,130円(税込)>
photo:小松原亜玲

「組む」では、常時、ネックレスやイヤリングなど多くのバリエーションを用意しておりますが、すべてを展示棚に並べられないため、ストックに納めてあります。ご覧になりたいときには、是非お声掛けください。


「JEUJYEI (ジュージェイ)」……服飾作家・山﨑淳子さんが主宰するブランド
クジャク・レース
long 5,720円(税込)~、short 4,430円(税込)~
ボタニカル・レース
long 5,500円(税込)~、short 4,210円(税込)~
※イヤリングかピアスは交換可能で、お選びいただけます。

 

組む東京

国内外のものづくり、手工業の交流拠点となる場として、ショップ、ギャラリー、コミュニティ・スペースの機能をもつお店。「今日のひとしな」の執筆は、代表・キュレーターの小沼訓子さん。

 

東京都千代田区東神田 1-13-16
tel:03-5825-4233
営業時間:12:30~19:00
不定休(サイトをご確認ください)
http://www.kumu-tokyo.jp/
インスタグラム @kumutokyo
 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ