春の定番、こだわりの生地でつくられた「白いブラウス」

今日のひとしな
2018.04.01

~ 「群言堂」 vol.1 ~


はじめまして、島根県・石見銀山に本社を構える「群言堂」のワタナベです。今日から1ヶ月間、自社ブランドの「登美」「根々」「Gungendo Laboratory」の着心地の良いお洋服や、こだわりの小物や雑貨など、スタッフが交代でご紹介します。一つでもお気に入りが見つけていただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願いします。


4月になりあたたかくなってきて、毎日のおしゃれが楽しい季節となってきましたね。
桜が咲き始め、見た目にも春らしくなってきました。
そんな春一番にご紹介したいのが、「ドビーストライプタックブラウス」。
無彩色である白は、どんな色にもしっくりと馴染む万能カラー。
そんな白のブラウスはこれからの季節に定番で着まわせる、おすすめのアイテムです。

1

空の青との組み合わせが何とも春らしい一枚。
一見シンプルなデザインですが、前と後ろのヨーク切り替え部分に細かいタックをいれることで、
大人っぽくて女性らしいシルエットに。春風をふわりと纏う、きれいなシルエットになっています。

2

素材は綿100%。生地は綿の産地、静岡県浜松市で丁寧に織られた“ドビーストライプ”。
縦のストライプ状の模様が特徴で、表情のある風合いの良い生地です。
綺麗な透け感も春らしく、軽やかに着こなせます。

3

白のブラウスはどんな色にも合わせやすいので、1枚持っていると着こなしの幅が広がります。
定番のデニムにも、ワイドパンツやスカートにも。オシャレを楽しみたい春だからお勧めしたい1枚です。

その他「定番の白のブラウスの着こなし」を群言堂のWEBページにて特集していますので、ぜひご覧ください。

 

担当:ワタナベ

Gungendo Laboratory(グンゲンドウラボラトリー)|ドビーストライプタックブラウス(18,800円+税)


←お店の紹介はこちらから

群言堂

株式会社 石見銀山生活文化研究所が展開する衣料品・生活雑貨ブランド。 古きよきものから本質を学び、時代に合った新しいものを創る ──「復古創新」をテーマに古民家を再生した本店には、服や生活雑貨を扱うショップのほか、ギャラリーやカフェも併設。「今日のひとしな」は、スタッフの皆さんがリレー形式で執筆。
https://www.gungendo.co.jp/

 

群言堂 石見銀山本店
TEL:0854-89-0077
島根県大田市大森町ハ183
営業時間:10:00~18:00
定休日:祝日を除く水曜日、年末年始および臨時休あり

 

群言堂 丸の内店
TEL:03-6206-3432
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE丸の内 2F
営業時間:11:00~21:00 日・祝11:00~20:00(祝日前は21:00)

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ