さて、今日はどうやって履こう「TOUJOURS」のタイパンツ

今日のひとしな
2018.05.02

~HAC by WONDER  MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)より vol.2~

今日ご紹介するのは、「TOUJOURS(トゥジュー)」のタイパンツです。

web-kiji0002

この“Thai Style Pants(タイ スタイル パンツ)”は、デザイナーの注連野(しめの)昌代さんや作り手の方々も愛用されており、長く「TOUJOURS」の定番アイテムとして作られています。

特徴的なのは、ボタンや留め具が一切なく、ウエストについた帯のようなベルトをぐるぐると巻きつけ穿くシンプルな構造。ウエストはお好きな位置で穿くことができるので、ハイウエストでキュっと結んでも、腰で落としてラフに巻きつけることも、自由自在です。

最初は穿き方が難しく思われる方もいるようで、「どうやって穿くのか」と聞かれることもあります。ですが、一度穿くとこの穿き心地の良さが癖になるんです。「ウエストはここ」「巻き方は後ろから」…など、穿く人それぞれの「これ!」という穿き方が見つかるはずです。

私自身は、「これでもか!」というくらいハイウエストにし、斜め前で片蝶結びにするのが定番。腹巻きを巻いているかのような(笑)、この穿き方が気に入っています。そしていつかは腰でしっかり落とし、格好良く穿くことに憧れを持っています。

web-kiji0003

ボトムス自体は、くるぶし丈のテーパードシルエット。細身のパンツですがヒップ周りはゆったりとしているので、ワイドパンツ好きの方にも気に入っていただけると思います。

今シーズンは「世界三大綿」のひとつである、高級綿GIZAコットンを使用。ふっくらとした、滑らかで心地良い肌触りです。画面上では伝わりづらいのですが、色の出し方、生地の風合い、シワの出方、すべてにうっとりします。スタイリングをした時、この素材の良さが着こなしに差を作るのだと思いました。シンプルなシャツにこのタイパンツ、足元はラフなサンダル…これだけでも雰囲気が出る特別な一本です。

着心地が良くても「決して楽をする服ではない」というのが、「TOUJOURS」デザイナー・注連野さんの想い。ウエストのベルトをキュっと結んで一日を過ごすと、腹をくくるわけではないのですが、なぜか姿勢もピンとなります。かと言って堅苦しいわけではなく、清々しく凛とした気分になるのです。

ライフスタイルに合わせた服選び、だけでなく、「この服のためにライフスタイルを合わせたい」…、「TOUJOURS」の洋服にはそう感じさせる心地良い緊張感があります。

このタイパンツももちろんそのひとつ。一度味わうとこの心地良さがやみつきになるはずです。

web-kiji0001

今シーズンはリネン素材のワイドタイプもございます。ふんわりボリュームのあるシルエットなので風通しが良く、ジメジメとした夏にも快適な穿き心地です。

シーズン毎に素材を変えリピートされている方もおられます(私もです 笑)。ぜひ皆様の日常に取り入れ、この心地良さ、穿く楽しさを感じていただきたいアイテムです。

 

お店の紹介はこちらから

HAC by WONDER MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)
国や地域、時代、作り手を問わず、“今、欲しいもの”が並ぶライフスタイルショップ。
 
広島県福山市明治町2-5 2F
TEL:084-983-2740
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
http://hac.digital-mountain.info/
Instagram「@hacbywondermountain」

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ