素肌と服のあいだ・心地よさを繋ぐインナーアイテム

おしゃれさんコーディネート
2019.06.30

吉祥寺「TONE(トーン)」の着こなし vol.9

←vol.8はこちらから


6.5.a
こんにちは、東京・吉祥寺セレクトショップ「TONE(トーン)」です。
6月最終回は当店の定番、着心地と使い勝手の良さが最高のインナーをご紹介します。


「CLOSELY(クロースリー)」コットンシルク変則リブタンクトップ

ゆるくフィットする丸胴(脇に縫い目のない)ボディは肌にあたらずストレスフリー。ウォッシャブルのシルク混でお手入れも楽ちん、襟ぐりはアウターの邪魔にならない絶妙な開き具合です。

6.5.b
6.5.c


「TONE(トーン)」 オリジナル タンクトップ とレギンス

コットンシフォンという極細綿糸に強く撚りをかけ強度と伸縮性を持たせて編み上げられた綿100%素材は、着ているのを忘れてしまうほどふんわり包み込むような柔らかな肌触り。また、着用を重ねても摩擦に強く洗濯後の型崩れしづらいのが特徴です。リネンなど透け感の気になるアイテムに合わせる着心地最高なインナーが欲しくて企画しました。タンクトップとレギンスを展開していますが、フリーサイズで7号から13号くらいの方まで窮屈感なくご着用いただけると思います。

6.5.d
6.5.e
6.5.f
6.5.g
6.5.h
まるで存在感が出ないことを目指したタンクトップは、前後の襟ぐりを少し大きめに開けたので、襟元が広く開いたブラウスやワンピースの下に着てもフィット感はそのままに、大概のものなら姿を消すと思います。細くてもブラのストラップがはみ出さない肩帯の巾にもこだわりました。色んな角度から最善な見直しの微調整をしながら生産を続けています。

6.5.i
6.5.j
レギンスの穿き心地も然り。空気をよく含むので冬でも暖かく着用できます。ただ、膝周りは緩むのでショート丈のものとは合わないかもしれません。


「TONE(トーン)」  カディーコットン インナーキュロットとペチパンツ

前回にも登場したオリジナル カディーコットンシリーズ。インドにて手紡ぎ、手織りで生産されたカディーは、柔らかくやさしい肌触り。通気性がよく、汗を吸ってもすぐ乾きサラサラしているので本当に心地良いのです。お腹やヒップ周りがスースーせず空調で冷える室内にいても安心です。

6.5.k
6.5.l
一枚で着るのが心もとないボトムスやワンピースのインナーとして使い勝手の良いと人気があり、特にリピーターさんの多いアイテムです。

6.5.m
6.5.n
6.5.o
テーパードなシルエットのフルレングスですのでロールアップでお好みの丈に調節してご着用ください。ルームウエア、パジャマにも最適です。

安心して身を任せられるインナーたち、ぜひ一度お試しいただけたら嬉しいです。


6月の連載もご覧いただき本当にありがとうございました。
次回は9月、残暑を感じつつも季節の変わりめを味わうところから、秋に役立つアイテムのご紹介へと繋げて行きたいと思っています。
皆さま、水分補給を楽しみながら良い夏をお過ごしくださいね!


「CLOSELYクロースリー」コットンシルク変則リブタンクトップ \7,344
「TONE (トーン)」オリジナルタンクトップ \6,912
「TONE (トーン)」オリジナルレギンス \8,100
「TONE (トーン)」カディーコットンインナーキュロット \6,480
「TONE (トーン)」カディーコットンインナーペチパンツ \9,720


→その他の「TONE(トーン)」の着こなしはこちらから

TONE (トーン)

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 1F
tel:0422-23-2594
open:11:00~19:00 水曜定休
hp:http://tune-inc.com/
online shop:https://shop.tune-inc.com/
instagram:https://www.instagram.com/tone_kichijyoji/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ