アレンジ次第で楽しみ方が広がる“甘い瓶もの”

今日のひとしな
2018.07.25

~特別編 vol.25~

7月は、これまでの「今日のひとしな」から選りすぐりのアイテムを、毎日テーマを変えてご紹介する特別編でお届けしています。

今日ご紹介するのは、ジャムやシロップ、はちみつなどの甘い瓶もの。トーストにたっぷりのせて楽しむのはもちろん、紅茶に入れたり、はたまたドレッシングの隠し味に使ったりと、使い道もたくさんです。この時季、特におすすめしたいのは、ひんやりドリンクで冷えた胃腸を温めてくれるジンジャーシロップ。炭酸水で割れば、しゅわっとさわやかに夏を乗り切れそうです。

 

kyou30-1
↑~itonowa Life(イトノワ ライフ)より~
「itonowa(イトノワ)」のジンジャーシロップとジャム


kyou30-2
↑~グリスーリより~

ホットドリンクやドレッシングにも「itonowa(イトノワ)」のジンジャーシロップ


kyou30-3
↑~ steef(スティーフ)より ~
コーヒーの花から 「IFNi ROASTING&CO.」の はちみつ


kyou30-4
↑~グリスーリより~
良い素材で丁寧に作られた「ワーカーズコレクティブ凡」のいちごジャムと、ゆずシロップ

 

kyou30-5
↑~HAC by WONDER  MOUNTAIN(ハック バイ ワンダーマウンテン)より~
それは“極上の味” スタッフ全員が夢中になったジャム

kyou26-5
↑~in-kyo(インキョ)より~
一年に一度の季節の味わい。「たべるとくらしの研究所」の保存食

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ