“ 自分の自分による自分のための ” バレンタイン

編集部ブログ
2019.01.22

こんばんは、編集部の北澤です。

つい先日、新年がスタートしたかと思えば、街はもうバレンタインモードですねー。今年の正月は、なんとなくお餅やお雑煮を食べ損ねたワタクシ…、正月モードを捨てきれず、ズルズルひきずりながら1月を終えようとしています。

バレンタインといえば、みなさんはご家族や大切な方へチョコレートなどプレゼントされるのでしょうか? 小・中学生のお母さんたちは “友達みんなにあげたい” お子さんのお手伝いで忙しい季節ですよね。笑

そんな可愛らしい考えに至らず成長した私には、あげる(もらってくれる)相手も友達もいないので、今年は “自分の自分による自分のためのバレンタイン” を開催いたします。

今回はその前哨戦(笑)、ムラヨシマサユキさんの「CHOCOLATE BAKE」から手軽にできそうなココアショートブレットを作ってみましたよ。材料や作業工程が少なく、とても簡単にできるのでオススメです。

IMG_6632
IMG_6623
まず材料を計ったら、ボウルに入れて混ぜ混ぜ…

IMG_6625
IMG_6626
生地が指にくっついてこなければOK!あとはクッキングシートに挟んで薄くのば…………あっ、クッキングシートがこれしかない!

IMG_6630
このクッキングシートなかった問題、私的にはお菓子作りの「あるある」です。(涙) ひとまずフライパンシートで代用して、生地を冷蔵庫で冷やしている間に急いで買いに行ってきます!

IMG_6633
買いものから戻ってくると生地がいい感じに冷えたので、カットして竹串で穴を…。

と、市販のショートブレットにもあるこの小さい穴。これってなんの意味があるのか調べてみたら、生地の膨らみをおさえたり、さっくり仕上げるのに重要な穴なんだそう。ちょっとした作業ですが、するとしないとではできあがりに大きく違いがあるのですね、なるほど。

オーブンから漂ってくるいい匂いに耐えつつ待っていると…

IMG_6641_2
じゃん、完成!焼きたてはサックリ軽くておいしー!

パクパク食べたいのをグッと我慢して一晩おくと、サックリにシットリが加わり美味しさがさらにアップ。ミルクたっぷりのカフェオレと一緒に食べると、もうエンドレスです。やばいやばい…。

混ぜて焼くだけなのに、めちゃくちゃウマい。なんという恐ろしいレシピ…! “自分の自分による自分のためのバレンタイン” 、ぜひぜひやってみてください。

さて、本番はなに作ろうか。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ