奈良編vol.2 植物の魅力を多くの人に伝えたい「塩津植物研究所」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.06.16

~「cafe zakka gallery FLAG」辻内志乃さん~


こんにちは、「cafe zakka gallery FLAG」を営む辻内志乃です。先々月の大阪・枚方編に続きまして、今月は奈良編をお届けします! 第2回目にご紹介するのは、奈良の橿原市という街にある、植物販売と“草木の駆け込み寺”という、珍しいスタイルの植物屋さん「塩津植物研究所」です。

03
店主の塩津さんご夫妻が「塩津植物研究所」を開いたきっかけは、植物を販売するお店はたくさんあるけれど、植物に詳しい人がいて、いろいろ相談したりメンテナンスをお願いできたりするお店がほとんどなかったから。誰でも気軽に訪れることができて、植物にまつわるどんな悩みも解決できる場所を作りたいと思い、“草木の駆け込み寺”としてスタートしたのだそう。

02
広い敷地内には、珍しい日本の山野草や植物たちがたくさん育てられていました。どれもこれも見たことがない植物も多く、そしてなんといってもかっこいいのです。どれもこれも気になる植物が多く、一つ一つ質問しても、すべてに優しく丁寧に教えてくれる塩津さん。育て方や管理の仕方などもきっちりと教えて下さいます。

04
多くの植物を生み出し、育てているのも、「塩津植物研究所」の特徴。ビニールハウスでは、なんと松ぼっくりがズラリ。よく見ると、芽がピョコピョコと……。「松の木のスタートがこれ!? 松は松ぼっくりからできるんだ……」と、思わず前のめりで見入ってしまいました。

05
その他にも、様々な植物を制作されています。生まれる瞬間から愛情をもって育てているこの光景がなんとも感動的。生産・管理・販売を担う、夫婦ふたりの世界がとても温かく、そして植物たちが生き生きとしていて、人も植物も素敵だなぁとうっとり。取材で伺ったにもかかわらず、私も植物の世界に引き込まれて、無言でずっと眺めたまま、まったりしてしまいました。

06
「塩津植物研究所」には、様々な草木が並んでおり、落葉樹に常緑樹、種類は200種を超え、常時5000株ぐらいあるそうです。塩津さんは、「必ずあなたに合った草木が見つかりますよ」とお話してくださいました。

07
庭に隣接したこちらの部屋では、植物の寄せ植えのワークショップなども開催されています。お香の香りと佇まいについついのんびり。

01
美しい植物の世界をしっかりと守り育てている「塩津植物研究所」、少し遠いですがわざわざ行くかいのある素敵な場所です。ぜひこの世界を堪能していただけたらと思います。


←その他の「奈良編」はこちらから

塩津植物研究所

MAP:
奈良県橿原市十市町 993-1
TEL:0744-48–0845
営業時間:3~9月 9:00~18:00/10~2月 9:00~17:00
定休日:木曜
http://syokubutsukenkyujo.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ