神戸編 vol.10 ときどきオープン。いろんな人とつくる「manon」 ~元「マノン」スタッフ粟田美月さん

地元のおしゃれさんの わたしの街
2016.04.30

地元おしゃれさんが自分の住む街の、とっておきのお店を案内してくれる連載「わたしの街」企画。神戸編のナビゲーターは、『ナチュリラ』創刊号に登場するや「かわいいあの子は誰?!」と話題になった、兵庫・西宮の雑貨店「マノン」の元スタッフ粟田美月さんです。今回の連載では、ときどきオープンする地元の方でも知る人ぞ知る、隠れ家的ショップをご紹介しています。最終回は、粟田さんが以前勤めていたあのお店! 

****************

photo&text:粟田美月

vol.9はこちらから

 

 

s-PC260043

 

阪急神戸線・西宮北口にある手芸屋さん「ニテ」の姉妹店「マノン」は、阪急今津線・甲東園駅から歩いて8分ほど。昨年、長年親しまれた西宮北口の店舗からこちらのペパーミント色の三角小屋にお引越しました。小さなお庭やデッキ、大きな窓がたくさんがある一軒家です。

 

s-PC260164

 

オーナーのあいこさんが、ときどきオープンという形態に変えたのは「オープンして10年経ち、違ったスタイルでもいいのかなと思うようになって。これからは自分の気持ちに合った、本当にやりたいことをやりたいときにしよう。そのつどオープンのためにお店をつくるのもアリかなぁと」という思いから。10年目を迎えて新しい出発をした、これからのマノンが楽しみで仕方ないという、ワクワク顔で話してくれました。

 

ときどきオープンになって初めてのイベントは、クリスマスに合わせた去年の12月下旬、ペインターmumuさんとの企画展でした。mumuさんの絵の展示とクリスマスやmumuさんの絵に合うマノンの雑貨をセレクト、店内は少し大人っぽい雰囲気に。

s-PC260125

イヴには、喫茶コーナーを作ったり、夜はクリスマスミュージックをかけたり、夜遅くまで盛り上がったそうです。

s-PC260133

 

 

最終日には、マノンのガレージで、vol.8でご紹介したカレー屋さん「nanaicafe」のスープやマフィン、温かい飲み物を戴きながら(屋台風なのがかわいい!)、mumuさんセレクトのアフタヌーンミュージックを楽しめる時間もありました。

s-PC270187

s-PC270185

 

 

今年になってからは、spacemothのスタッフでもあるイラストレーターの小西彩水さんとおいしいおやつのレモンと実験さんのヴァレンタインのマノンが。このときは、ヴァレンタインにぴったりのマノンの雑貨も並びました。そして、5月27日からの三日間、Maholoさんと「IN THE WORKS」のefuca.さんとのイベントも企画中。いろんな人と一緒に、そのときどきで一から作る「マノン」。オープンする度に、いつも違う表情を見せてくれるお店に生まれ変わりました。卒業した私も通うのがとっても楽しみ! お手伝いに行く日もあると思うので、ぜひみなさん遊びにいらしてくださいね。お待ちしています。

s-PC260065

s-PC260105

s-PC260103

s-PC260066

かわいい雑貨がひしめき合っているのは変わらずです!

 

ちなみに「マノン」のお隣にある「カランセ」はあいこさんのご主人のお店。「マノン」とはまた一味違う素敵な空間が広がっています。オリジナルの家具や古い家具を販売。

s-PC260180

月に1度(毎月第3火曜日)お花を販売する日もあり、ぜひ「マノン」のオープンと合わせて訪れてみては?

 

←その他の【神戸編】はこちらから

 

【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】


manon(マノン)
兵庫県西宮市甲東園2丁目7-10

MAP:

不定期オープン

次回は4月末ごろオープン予定。詳しくはHPをご覧ください。

http://nitte-to-manon.tumblr.com

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ