「Bow Loo(バウルー)」のサンドイッチトースター ~cotogoto(コトゴト)より vol.3~

今日のひとしな
2016.08.03

←お店の紹介はこちらから

お店でものすごい人気商品だったため、私も手に入れることができたのは、ほんの数日前のことでした。そしてこのコラムを書いている今日現在、実はまだ2回しか使っておりません。でも分かります。これで作るホットサンドは最高です。
 s-0000
「バウルー」には、真ん中に凹みがつけられるため、切りやすくカリカリ感を楽しむことのできる「ダブル」と、凹みがなく、具をたっぷり挟むことのできる「シングル」の2種類があります。私は具沢山にしたかったので、シングルを選びました。
 s-0003
最初に作ったのは、ド定番のハムチーズサンド。6枚切りトーストにハムとチーズをたっぷり挟みました。初回のため加減が分からずチーズを入れ過ぎて、横からはみ出してしまうハプニングはあったものの、両面こんがり、チーズはテレビコマーシャルのように長く伸び、ハフハフしながら美味しくいただきました。
 s-0004
そして2度目の「バウルー」は趣向を変えて、ライスサンドにトライ。冷凍ごはんに韓国海苔とまたもやチーズを挟み、ごはんの表面にはお醤油を塗って香ばしく焼き上げてみました実はごはん派の私にとっては、感涙ものの仕上がりとなりました。

なにより、作る工程が、いいんです。「バウルー」に好きな食材をのせている時はウキウキ。あふれんばかりの具材をむぎゅうと潰しながら挟む時は、なんだか美味しさが凝縮されるかのようで、期待値マックスでワクワク。そしてコンロの上で「バウルー」の両面を焼く時は、なにかプロの職人になったかのような気分でドキドキ高揚。
 s-0001
数分焼いたら、ちょっとフタを開けて焦げ具合を確認。もうちょっとかな、まだかな……なんてまたフタを閉めて両面を焼いたりする、そんな工程もたまりません。
 s-0002
コンパクトなので、持ち運びも楽ちんです。アウトドアで使う方も多いようです。いつか家を飛び出して、どこかの山の頂上で使うのが今のささやかな夢なのです。

 s-0005
サンドイッチトースター(バウルー)
シングル・ダブルともに:4,200円(税抜)

cotogoto(コトゴト)

炊事や洗濯、掃除といった家事の道具が並ぶお店。日本の素材を使い、四季のある風土や暮らしの中で使いやすいよう丁寧に作られたアイテムをラインナップ。「今日のひとしな」のコラム執筆は、店主の涌井玲子さん。

東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
TEL:03-3318-0313
11:00~20:00 無休
http://www.cotogoto.jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ