島るり子さん 陶器のブローチ

今日のひとしな
2017.01.18

~ MIGO LABO(ミゴラボ)より vol.18 ~

 

ハンドクラフトもののアクセサリーは一歩間違うと野暮ったくなってしまい、自分に似合うものを見つけるのはとても大変だと思っていましたが、島るり子さんの仕事場にお邪魔した時に、ご本人がつけていらした陶器のブローチがとっても素敵で、これなら私もつけてみたいと思ったのでした。

s-0025

まん丸ではなく、楕円だったり少し曲がっていたりと、ひとつひとつ島さんの手によって作られる個性的な形。インドのブロックプリントの版木を押して作られた模様がエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

s-0026

色はマットな黒とナチュラルな色目の白があります。それぞれテイストが違うので、その日のスタイリングよって選んで楽しんでいます。
シンプルな服ほど引き立つ魔法のようなブローチなのです。

s-0027

s-0024

これまでブローチは殆ど着けた事がなかったのですが、それが嘘のように今ではコーディネイトに欠かせないアイテムになりました。
他にも良いブローチがないかと色々なところで探しているのですが、なかなか「これは!」と思えるものが見つかっていません。
このブローチとの出会いは運命的なものだったのかも知れません。

写真・文 / 石黒美穂子

 

←お店の紹介はこちらから

MIGO LABO(ミゴラボ)
東京都目黒区五本木2-42-1

フォトグラファーの石黒美穂子さんがディレクターを務める生活雑貨のセレクトショップ。作家もののうつわ、かご、キッチン道具のほか、コーヒー豆、お菓子、調味料などの取り扱いも。

TEL 03-6303-3281 営業時間、店休日については、公式フェイスブックでご確認ください。

MIGO LABO公式サイトはこちら

*「おへそ的、買い物のすすめ展」でも大人気だったカオリーヌ菓子店のチーズケーキの販売会が1/28(土) – 30(月)で開催されます。詳細はこちらからご覧ください。http://www.migolabo.com/blog/2017/01/14/173047

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ