スウェーデン「Vaxbo Lin(ヴァクスボ リン)」のディッシュクロス

今日のひとしな
2017.03.30

~itonowa Life(イトノワ ライフ)より vol.30


スウェーデン・ヴェクスボ地方は、麻の大地と呼ばれた地。その地に会社を設立したヴェクスボ リン社。ここのリネンは、紡績から製造まですべてスウェーデンの自社工場でおこなっているそうです。

P2280229

ディッシュクロスといっても、しっかりした素材なので、ダスター(台ふき)として使うのにぴったり。お値段は1枚2000円と、ダスターとしては高価なのですが、本当に長く使えます。

ある日、憧れの先輩方がこのダスターがどれだけよいかを熱く語ってくださる機会がありました。

「しぼるときの感触がいいのよ」

たしかにその通り! 使えば使うほど、いいの。私は使い始めてまだ日は浅いですが、たしかにその通り!!

image3

リネンは吸水性、速乾性に優れていて、使いこむごとに味わいを増す、キッチン周りにもってこいの素材。さらに、この「Vaxbo Lin」のディッシュクロスは耐久性もすぐれています。凸凹した素材なので、水周りを拭くときは汚れもからめとってくれる、そんな便利アイテムでもあります。

image1

←お店の紹介はこちら

itonowa Life(イトノワ ライフ)

“ひとがまあるくつながる”雑貨と洋服の店。歩いて1分ほどのところにある姉妹店、カフェ「itonowa」も人気。「今日のひとしな」コラムの執筆は、店主の渋谷有美さん。

 

東京都台東区松が谷2-2-6
TEL:03-6231-7775
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜
http://itonowalife.com

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ