スダチからグレープフルーツまで使える、白磁のしぼり器

今日のひとしな
2017.08.13

~ musubi(むすび)より vol.13 ~

「果汁のしぼり器って、どうしても果肉が残って、結局最後は皮をふたつに折ってぎゅってしないといけないんだよね。でもまぁ、どれもそんなものでしょ」と半ばあきらめに近い形で暮らしを共にしていた。いろんなものを使ってみたけれど、いまいちしっくりこない。これはこういうもの、そのあきらめを覆してくれるものとの出会いは嬉しい。

13白磁のしぼり器_02

小さなものならスダチから、かぼす、柚子、ライムやレモンはもちろんのこと、大きなものならグレープフルーツまで、その果汁と旨味を余すことなく搾ってくれる、白磁のしぼり器。

13白磁のしぼり器_04

汁を搾りとる山部分は、それほど力を入れなくても、効率よくきれいに果汁を搾ってくれる。

13白磁のしぼり器_01

我が家のサラダのドレッシングは、何か柑橘系のものを搾って、あとは美味しい油と塩、挽きたて胡椒を適宜。食卓の上にこのしぼり器を置いておけば、娘がお手伝いしてくれる。

お酒の席では「これは搾りやすくて気持ちいい!」と客人自ら、手にしてくれる。子どもの手でも、初めての手でもそれはそれは気分爽快な使い心地で、搾った後の内側を見ればきっと感動するはず。もうこれ以上搾れないことがすぐわかるから。

13白磁のしぼり器_03

これはこういうものと決めつけず、もっと良い使い心地を目指して、諦めずに試行錯誤を繰り返し、形にする素晴らしさよ。おかげさまで、お料理の時間も、お酒の時間も、楽しませてもらっています。

 

←お店の紹介はこちらから

musubi(むすび)

普段の暮らしに、ささやかだけれど美しく、しっかり寄り添ってくれる日用品や雑貨をセレクトしたお店。「今日のひとしな」の執筆は、店主の坂本眞紀さん。

 

東京都国立市富士見台1-8-37
TEL:042-575-0084
営業時間:12:00~18:00
定休日:日、月曜
WEB:http://www.musubiwork.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/musubiwork/
instagram:https://www.instagram.com/musubi_work/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ