フクシアキコさんの「おざぶコースター」 ~グリスーリより~vol.3

今日のひとしな
2016.04.03

←お店の紹介はこちらから

宮城県在住の編み物作家、フクシアキコさんの作る「おざぶコースター」。まるでざぶとんのようにふかふかしているので、この名前がついたそうです。英国羊毛の糸を使い、ひとつひとつ手編みで丁寧にしっかり作られています。厚みがあり、鍋敷きや鍋つかみにもなります。

お取り扱い始めさせていただいたばかりの頃は、シンプルな色ばかりをお願いしていたのですが、最近は黄色やオレンジなど鮮やかな色でも制作をお願いしています。用途によって色を使い分けたり、サイズによって変えてみたり。入荷のたびに色が変わることもあるので、集めてくださっているお客様も多いひとしななのです。いまお店には、写真のグレーや黄色のほか、オレンジやブルーなどの色もあります。

S・M・Lの3サイズあり、Lサイズのみループが付いています。

s-0000

s-0001

S (約14×14cm)¥1,400tax / M (約16×16cm)¥1,600tax / L (約18×18cm)¥1,900tax

 

編み地が対角線になっているので、曲げやすく、つかみやすくなっています。「どうやって編んでいるのかしら?」と不思議そうにされる方もいらっしゃいます。

s-0002

昨年ご出産されたフクシさん。赤ちゃんがいらっしゃるのですが、子育ての合間を見ながら制作を続けてくださっています。不定期での入荷となりますが、グリスーリの定番としてお取り扱いしております。

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

Profile

フクシアキコ

akiko fukushi

宮城県在住。テレビで手芸番組を観たのをきっかけに編み物にはまり、独学で雑貨などを制作。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ