そっけないくらいシンプルな「SAKUZAN for SALON」の器

今日のひとしな
2018.08.17

~SALON adam et ropéより vol.17~


本日ご紹介するのは、「SALON adam et ropé(サロン ド アダム エ ロペ)」と作山窯のコラボレーションで作られた、「SAKUZAN for SALON」の器です。

web-kiji0008

“そっけないくらい、シンプル”。

このシリーズには、そんなキャッチコピーが似合ったりします。ですが、こうしてシンプルだからこそ、使い手に合わせて料理の引き立て役になってくれるのです。

「SAKUZAN for SALON」は、朝食や昼食、ティータイムをイメージして作られています。

web-kiji000910

プレートは全部で四つ、カップは二つあります。色はホワイト、ブラック、グレーのモダンな三色。陶器独特のやわらかな厚みとマットな質感が特徴です。

小さなプレートはデザート用に。みなさん、おそらくケーキやタルトなどが思い浮かべると思いますが、個人的には羊羹や最中などの和菓子にもおススメです。カップには淹れたてのコーヒーを。また、オーバルタイプのプレートにマグカップを合わせれば、ワンプレートご飯にももってこい!

シーンに合わせて色々な組み合わせが楽しめて、実に使いやすいのです。

web-kiji0007

器は、岐阜県土岐市に構える作山窯という窯元の工房で作られている美濃焼きです。

こちらの工房の器は、伝統と現代のモダンな感覚を融合させたシンプルなデザインが特徴。料理の美しさを引き立てるデザインで人気があります。

販売されてから二年ほどが経ちますが、リピーターも多く、「SALON」のロングセラー商品です。お店に立っていると、一人暮らしを始めたばかりという若い女性や、主婦の方が家族分購入されたりと、選んで下さる方は実にさまざまだなぁと思います。ユニセックスなデザインなので、最近では男性のお客様が購入されることも珍しくありません。カップやプレート、パッケージフードなどを組み合わせて「ブライダルギフトにしたい」というご相談もよく承ります。

使い方はその人次第。

“そっけないくらいシンプル”な「SAKUZAN for SALON」の器。

最近では“インスタ映え”なんて言葉が当たり前に用いられますが、映えるのは、器ではなくて作り手の料理。毎日、あなたの料理を美しくアシストします。

※手作りの陶器のため、電子レンジ・食洗機はご利用いただけません。

text: 直原

 

←お店の紹介はこちらから

SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)

http://salon.adametrope.com/

 

東急プラザ銀座店
tokyu praza ginza
東京都中央区銀座5-2-1 B2F
TEL:03-6264-5910
営業時間:11:00~22:00

 

アトレ吉祥寺店
atre kichijoji
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1F
TEL:0422-22-1493
営業時間:10:00~22:00

 

NEWoMan新宿店
NEWoMan shinjuku
東京都新宿区新宿四丁目1番6号 NEWoMan 3F
TEL:03-6380-1750
営業時間:11:00~21:30

 

あべのHoop店
abeno Hoop
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-2-30 Hoop1F
TEL:06-6629-3920
営業時間:11:00~21:00

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ