「今日のひとしな」1月の担当は「HOEK(フーク)」の大井智史さん、美代さん

今日のひとしな
2017.12.30

2017年も、あと数時間。みなさん、大晦日をいかがお過ごしですか? 今年も、12か月で12店、365アイテムの「今日のひとしな」を、無事お届けすることができました。毎日読んでいただき、ありがとうございましたー。2018年も引き続き、素敵な「今日のひとしな」をご紹介していきますので、お楽しみしてくださいね。

・・・・・・

さて、年明け1月1日から連載をご担当いただくのは、表参道近くのレトロなビルの4階にある小さなお店「HOEK(フーク)」の大井さんご夫妻です。

PB200008
お店があるビルの入り口は、こんな感じ。表参道から1本入ったところにあるので、とても静か。どこか外国の街角に紛れ込んだかのような、不思議な空気が流れています。この入口奥の階段を、4階までのぼっていくと……


PB200012
「HOEK」に到着! 大きな窓からは、緑がドーン。4階なので眺望も抜けていて、とても気持ちいい~。そして店内には、大井智史さんと美代さん夫妻、二人の目を通して丁寧にセレクトされたアイテムが、心地よさそうに並んでいます。

PB200074
二人が出会ったのは、ユナイテッドアローズに勤務していたとき。そのころから、智史さんは、全体を把握して冷静に物ごとを進めるタイプ、美代さんは直感&猪突猛進タイプで、それは「今も変わっていないですねー(笑)」。そんな正反対の二人が、それぞれの視点から見て、両方が納得できたものだけを置いているのだから、そのセレクトはかなり信頼できそうです。

PB200032
このお店をオープンする前、二人は智史さんの祖父母の家がある長野県に移住。以前「今日のひとしな」を担当していただいた北欧家具店「haluta」で働いていました。4年間の長野暮らしで気づいたことは、いいものを長く使う、着ることの大切さ。

「祖父母が住んでいた古民家を自分たちで補修しながら住んだことは、とてもいい経験でした。また、いつでも欲しいものが手に入る環境じゃないから、買い物をするときは必然的に、ずっと愛用できるものを厳選するようになるんです。ものとの付き合い方を、じっくり考えさせられた4年間でしたね」

PB200030
じつは長野に移住する前、一度、東京で店舗探しをしたことがありました。ただそのときは「衣食住のものをトータルで扱い、五感に働きかけるような提案をしたいと思っていたので、ある程度広い場所でないと、というこだわりがあったんです。いま考えると、理想が先走っていたのかもしれません。結局、条件に合う物件は見つかりませんでした」

でも長野暮らしを経て、改めて東京で店を開くと決めたとき、第一条件は変わっていました。それは立地でも広さでもなく、お客さまが気持ちいいと思ってくれる空間。「自分たちが心からおすすめしたいものがあるのなら、それは小さい空間だって十分提案できる。“足るを知る”を実感した長野暮らしがなかったら、その考えにたどり着かなかったかもしれませんね」

PB200045
ちなみに、お店で使われているテーブルや棚などの什器の一部は、販売している商品でもあります。重すぎず、丈夫で、シンプルなのに不思議な魅力がある。さらに組み立て式のものなどは、引っ越しや模様替えにも便利。そんな家具を、店内で実際に使いながら紹介しているのです。

PB200042
さてさて、ここでちょっと、耳より情報~。
お店の一角で、大きな存在感を放つこちらのオーク素材のシェルフ。デンマークを代表する家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーのヴィンテージ家具なのですが、こちらもただいま特別に販売中!

……というのも、「オープン時、ある家具屋さんでこの3つ揃ったシェルフに出会い、その迫力に惹かれて購入したものですが、最近になって、やはり白い壁を生かしたディスプレイのほうが、商品がすっきり見えるのではないかと思い、模様替えをすることにしたんです」。

PB200048
せっかくなので、別角度からの写真も。3つ並べるほうが、この家具の個性がより際立ちそうですが、1つずつでも購入OK。中央のものは、下が扉つきのキャビネットになっていて、上下に分かれるので、テレビボードとしても活躍してくれそうです。『haluta』で働く中で、北欧の素晴らしい家具たちに数多く触れてきた智史さんをして、「なかなか出てこない貴重なもの」と言わしめる、こちらのシェルフ。気になる方は、ぜひ実物をチェックしに行ってみてくださいね。

PB200021
一方、3歳と1歳のお母さんでもある美代さんは、ケア製品などの成分への向き合い方も、すごく真剣。本当の意味でのオーガニックのものか、安心できる製法で作られているかなど、とことん調べ、自分自身で試し、「体にも人生にも気持ちいいもの」だと納得できたものだけをセレクトしています。

PB200038
PB200023
もちろん、キッズアイテムも充実。「子育てって楽しさも必要だし、息抜きも必要。そんなお母さんたちの気持ちにフィットするような、安全かつ、クスッとできるものを集めています。あえてキッチュなものなんかも、しのばせているんですよ」。ちびっこと一緒のお買い物はもちろん、出産祝いなどギフトを探しにくるのも楽しそうですね。

PB200054
4階までの階段が、だんだんキツイお年頃になってまいりましたが(笑)、その分、きっと大満足なお買い物ができるお店ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね~。

HOEK(フーク)

ヴィンテージ、プロダクトデザイン、ハンドクラフトなど様々な分野から、食器、インテリア雑貨、日用品、オブジェ、キッズアイテム、ファッションなどジャンルレスに紹介。「今日のひとしな」の執筆は、主に大井美代さん。ときどき大井智史さんも登場。

 

東京都渋谷区神宮前5-12-10 鈴木マンション406
TEL:03-6805-0146
営業時間:12:00~19:00
定休日:水、木曜
http://www.hoek.jp

最新情報はInstagram「@hoek_shop」にて

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ