手間いらずであっさりヘルシー!四角い包み方もかわい〜い。〜藤井恵さんの「鶏ひきとしいたけのギョウザ」のレシピ

きょうの夕ごはん
2021.07.19


気温の上昇とともに、ギョウザがおいしい季節がやってきました! これから食卓への登場回数が増えること間違いなしのギョウザ、いろんな味で楽しみたいと思いませんか?

料理家・藤井恵さんが、家族に人気のギョウザばかりを集めたレシピ本『ギョウザ、春巻き、肉団子の本』。がっつりギョウザ、ヘルシーギョウザ、つまみギョウザといったバラエティ豊かなギョウザだけではなく、これまたごはんにもお酒にもよく合う春巻き、お弁当の定番おかずの肉団子のレシピまで、どっさり載っている魅力溢れる一冊なのです。



  
その中から今回は、鶏ひき肉としいたけを使ったヘルシーなギョウザをご紹介。キャベツや白菜、長ねぎ、しょうが、にんにくなどの香味野菜をみじん切りにする手間がなく、と〜ってもラクに作れておいしいギョウザです。ぜひお試しくださいね!

 

鶏ひきとしいたけのギョウザ

しいたけから出る水分のおかげで、たねはしっとりやわらか、ジューシーに。
かさ増しできて、カロリー控えめもうれしい。えのきやエリンギで作ってもいけます。

【材料(4人分)】
ギョウザの皮…24枚
鶏ひき肉…200g
生しいたけ(みじん切り)…6枚
・しょうが(すりおろす)…1かけ
 ・酒、しょうゆ…各大さじ1/2
 ・片栗粉…小さじ2
 ・ごま油…小さじ1
サラダ油…大さじ1/2
ごま油…小さじ1

【作り方】
1  
ボウルにひき肉を入れ、を順に加えて手で練り混ぜる。しいたけを加えて練り混ぜ、ギョウザの皮で包む。

2   フライパンにサラダ油、1のとじ目を上にして入れて強めの中火にかけ、焼き色がついたら水1カップを注ぎ、ふたをして7~8分蒸し焼きにする。ごま油を回し入れ、焼き色をつける。

 

【ポイント】

ギョウザの皮のふちにぐるっと1周水をつけ、まん中にたねをのせたら、上下を合わせてまん中でとめ、左右も合わせて皮どうしをしっかりくっつける。

 

【藤井恵さんのギョウザレシピはこちらにも】


◆ちなみに姉妹本には、から揚げ本もあります!◆

 

photo:木村 拓(東京料理写真) styling:大畑純子 

『ギョウザ、春巻き、肉団子の本』(主婦と生活社)


定価:922円(税込)
家族みんなが大好き、ごはんにもつまみにも最高なギョウザ、春巻き、肉団子に特化したレシピ本。ギョウザはベーシックな焼きギョウザから、羽根つき棒ギョウザ、手作り皮の水ギョウザ、蒸しギョウザ、揚げギョウザまで幅広く網羅。春巻きはシンプルな中華春巻きはもちろん、切った材料を巻いて揚げるだけのつまみ春巻きや、スピード春巻きもたっぷりご紹介。お弁当にもぴったりの肉団子は、あんやたれを変えるだけでもアレンジ自在。シンプルで作りやすく、抜群においしい、藤井先生らしいレシピがぎゅっと111も詰まっています!

Profile

藤井恵

MEGUMI FUJII

1966年、神奈川県生まれ。管理栄養士。女子栄養大学卒業後、料理番組、フードコーディネーターのアシスタントなどを経て、料理研究家に。著書に『和えサラダ』『50歳からのからだ整え2品献立』『家庭料理のきほん200』『から揚げ、つくね、そぼろの本』『ギョウザ、春巻き、肉団子の本』『のっけ弁100』(すべて主婦と生活社)、『藤井弁当』(学研プラス)、『はじめての「味つけ冷凍」』(文化出版局)など多数。
https://ameblo.jp/fujii-megumi/  
Instagram:fujii_megumi_1966

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ