こね時間たったの3分!一次発酵だけで手軽に作れて、お店みたいなおいしさ!!〜幸栄さんの「しらすと玉ねぎのさっくりピザ」のレシピ

パン作り。はじめまして
2021.09.27


気温がまだまだ高い9月は、実はパン作りに向いている季節。生地がむくむくっと、スムーズに発酵してくれるのです。パン作りは初めてで…という方も、まずは二次発酵いらずの手軽なピザからチャレンジしてみませんか?

幸栄さんの『「ちょっとのイースト」で作るベーグルとピザの本』のレシピなら、少しのイーストでゆっくり発酵させるから、イーストの独特な香りが苦手という方でも大丈夫。こねる時間は、たったの3分! そしてバターも卵も使わずに、まるで白いごはんを炊くような感覚で、パンを焼くことができるんです。

「子どもたちの大好物なので、うちではよくピザを焼きます。生地さえさっとこねて、1回発酵させれば、具をのせて焼くだけ。とびきり簡単でおいしいので、1人で1枚はペロリ。私のピザ生地は、パンを思わせる食感と味わいが特徴です」と幸栄さん。

今日はその中から、しらすと玉ねぎで手軽に作れる、とびきりおいしいピザをご紹介します。休日のランチはもちろん、イタリアンな夕食にもおすすめ。ぜひアツアツをほおばってくださいね!


しらすと玉ねぎのさっくりピザ


生地に少量のオリーブ油を加え、やや薄めにのばせば、さっくり食感に。
生地の味もしっかり楽しめるので、チーズとしらすの塩けだけでシンプルにいただきます。

【材料(直径18cmのもの3枚分)】
強力粉…300g
きび砂糖…大さじ1
塩…小さじ1
ドライイースト…小さじ1/2(2g)
水…185g
オリーブ油…大さじ1

しらす…大さじ3
玉ねぎ(薄切り)…1/2個
ピザ用チーズ…1と1/2カップ


【作り方】

①材料を混ぜる
ボウルに粉、きび砂糖、塩を入れ、ゴムベラでぐるぐるっと混ぜ、ドライイーストを加え、ぐるぐるっと混ぜる。

 

まん中にくぼみを作り、水と油を加え、ゴムベラで粉と水を合わせるようにして混ぜる。

 

全体になじんだら、ボウルの中で軽くこねる。粉のダマがなくなり、手にベタベタつくようになってくるまで。

②休ませる(10分)
ひとまとめにし、ぬらしてかたく絞ったふきんをかけ、10分休ませる。

③こねる(3分)
生地を台に取り出し、両手で生地の向こう側を手前に少し折りたたむようにしては、向こうに押し出すのをくり返してこねる。
生地が横長になったら90度回し、同様にこねるのを3分くらいくり返す。

 

④一次発酵させる(3時間くらい)
オリーブ油(分量外)を薄く塗ったボウルに入れ、かたく絞ったぬれぶきんをかけ、暖かい場所で2倍くらいの大きさになるまで発酵させる。
*室温20℃で3時間くらいが目安

 
★「暖かい場所」とは…
直射日光と乾燥を避け、人がいて快適な場所に。
私はキッチンのテーブルの上に置いています。

⑤分割&ベンチタイム(20分)
打ち粉(強力粉・分量外)をふった台にのせ、カードで放射状に3等分に切り、手の側面で数回なでるようにして、生地のきれいな面を張らせるようにして丸める。
後ろは、指でつまんでしっかりとじる。

   

めん棒で軽くのばし(直径10cmくらい)、台に間隔をあけて並べ、かたく絞ったぬれぶきんをかけて20分休ませる。

⑥成形&焼く
生地に打ち粉(強力粉・分量外)をふり、めん棒で直径18cmにのばし、オーブンシートを敷いた天板にのせる。
ふちから1cmのところにフォークで1周、その内側にも全体に穴をあける。
*めん棒でのばす時は、あまり力を入れすぎないのがコツ

   

ふちにオリーブ油(分量外)をはけで塗り、玉ねぎ、チーズの順にのせ、220℃に温めたオーブンで10〜12分焼く。
*ふちに油を塗るのは、カリッと焼き上げるため。この部分には具はのせない。焼きが足りなければ、10〜20℃上げて

 

仕上げにしらすをのせる。
*天板に一度にのらない場合は、順番に焼いて

 

幸栄さんのパンレシピはこちらにも

 

photo:福尾美雪  styling:幸栄

『「ちょっとのイースト」で作るベーグルとピザの本』(主婦と生活社)【電子書籍】


定価:1320円(税込)
大好評の「ちょっとのイースト」で作る、体にやさしいパンシリーズ・第3弾! ●バターも卵も使わない ●こねるのはたったの3分 ●使うイーストは少しだけ  そんなシンプルでおいしいおうちパンを提案している幸栄さん。今回は、「たった1回の発酵で作れるパン」ばかりを集めた、さらに手軽で試しやすい1冊。まんまるでかわいらしく、もっちり食感がクセになるベーグル。さくさく、ふんわりおいしいピザ。そして、小さくてふわふわ食べやすいフォカッチャまで! 基本のベーグル生地は、「しっかり」「もっちり」「ふんわり」の3種類。ピザは「さっくり」「ふんわり」の2種類。バラエティ豊かでおいしいラインナップでお届けします!!

Profile

幸栄

YUKIE

1979年広島県生まれ。19〜25歳までモデルとして活躍し、長女の出産を機に引退、パンの道へ。いくつかのパン教室に通った後、本格的なパン作りを学ぶためにべーカリーに勤務、2010年から神奈川県の自宅で、少人数制の「少ないイーストで作るパン」「自家製酵母+少ないイーストで作るパン」の教室「toiro(トイロ)」をスタート。日々の暮らしに寄り添うパン作りを大切に考えている。著書に『でっかいパン』『「ちょっとのイースト」で作るまるパンとベーグルの本』「ちょっとのイースト」で作る プチパンとベーグルの本』『「ちょっとのイースト」で作るベーグルとピザの本』(すべて主婦と生活社)など。
https://www.toiroyukie.com/   Instagram:toiroyukie

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ