『新 大人の普段着 春~秋編』より 金子敦子さんのおしゃれの研究発表 夏編Vol.4

金子敦子さん『新大人の普段着 春~秋編』
2020.07.30

大人にとって薄着になる夏のおしゃれは悩みの種。
金子敦子さんが持ち前の探究心を発揮して、丈や形、バランスを研究。
夏が楽しくなるおしゃれのコツを発表します!

←Vol.3はこちらから

「体がきれいに
見えるノースリーブ」を発見!


Tシャツも好きですが、真夏は完全にノースリーブ派。私は二の腕は“思い切って出した方がきれい”と思いますが、「抵抗がある」という声もよく聞きます。そこで、どんなノースリーブならきれいに見えるか、4ブランドのコットンノースリーブを比べました。

上半身を引き締めて極力コンパクトに見せたいので、色は黒。顔うつりを考えてしばらく敬遠していましたが、昨年、深みのある黒のニットに出会って魅力を再発見しました。今回、4枚を並べたら、形はもちろん、スモーキーな黒、赤みを感じる黒、真っ黒と同じ黒でもそれぞれ色合いが違うことにびっくり。やっぱり黒は奥深い!

1|ユニクロユー
鮮やかなオレンジがクールな印象に

シルケット加工が施され、まるでシルクのような光沢感がある「マーセライズコットン」を使用。「つやで上品に見えるし、首と脇の空き具合もちょうどいい。一枚あると重宝するはず」 黒は合わせる色を引き立てる色なので、スカートのオレンジがより映える。「丈が61cmと長いのでインでメリハリをつけて。黒でコーデ全体が引Pき締まり、鮮やかな色を使っていても大人っぽい装いになります」

2|無印良品
ハリのあるボトムでバランスをとって

薄手で首の空きが広めなのと、肩の部分がいちばん細いので、ラフな着方をしたいときにはおすすめの一枚。薄手のノースリーブにハリのあるミリタリーパンツを合わせて。「上下とも薄手素材だとアンバランスになるのでボトムにひと工夫を」。シルバーサンダルとポップなきのこ柄トートで華やぎとユーモアを。

3|ハンドバーク
テーパードパンツで逆三角形シルエットに

クラシカルなボトルネックが特徴的。「上質なコットンだから着心地抜群、短め丈も〇」。ノースリーブの肩が隠れるデザインを生かしてテーパードの効いたパンツを合わせれば、逆三角形のシルエットが完成。「二の腕があまり細く見えない分、下半身がほっそり見せます」。足元も華奢なサンダルに。

4|ヘインズ
Aラインで体型カバーと女性らしさを

「首のあきがほどよく、体がコンパクトに見えるので、いちばんよく着ている」という1枚。「真っ黒とやわらかい生地も好ポイント。何より、ラウンドしているすそのラインが絶妙! おなかの気になる部分をうまく隠してくれる上、サイドが上がっている分、横から見ると脚長に見えるんです」。
水玉のワイドパンツで下半身をカバーし、すらりと見えるAラインシルエットに。厚底のスポーツサンダルでさらにスタイルアップ。「Aラインは女性らしくやさしい印象に。ラウンドした裾もやさしく見える効果あり」

4日間にわたってお届けした「金子敦子さんのおしゃれの研究発表 夏編」いかがでしたか?
金子敦子さんのおしゃれの工夫がたくさん詰め込まれている『新 大人の普段着 春~秋編』もぜひお手にとってみてくださいね。


photo:馬場わかな text:増田綾子

『新大人の普段着 春~秋編』より


←その他の金子敦子さんの記事はこちらから

Profile

金子敦子

Atsuko Kaneko

主婦。夫と娘との3人暮らし。看護師を経て日々の着こなしを自撮りで紹介するブログ『命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ』をスタート。「あっこたん」の愛称で親しまれる人気ブロガーに。著書に『新 大人の普段着』(主婦と生活社)『お母さん、その服なんとかしよ!毒舌ムスメのファッションチェック』(飛鳥新社)がある。
https://plaza.rakuten.co.jp/avare
Instagram「@55akotan

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ