生きるには“ワクワク”が必要。だから、好きな服だけを着る 西 ゆり子さん Vol.2

大人になったら、着たい服
2021.03.30

←Vol.1はこちらから


「ここに至るまで、悶々としていた時期もありました。ひと目でスタイリストとわかりやすい、真っ黒なモード服で数年通したことも。でもあるとき、それでは全然やる気が出ないって気づいたの(笑)」


それからは、〝心躍る服〞が洋服選びの基準に。毎日違う服を着ても一年過ごせるくらいあった洋服も、削ぎ落としていったそう。今は着なくても、大切に残しておきたいものは、アーカイブとして別枠で。そうして厳選されたワードローブだけを残して迎えた70代。


「昨年はコロナ禍に加えて、体調をくずして自分自身の体と向き合う時間もありました。あらためて、おしゃれは自分のために楽しみたいと思うようになりましたね。〝好き〞が詰まった服は、気持ちをアップさせてくれる。その力を信じて、毎日のおしゃれを楽しんでいきたいです」

photo:回里純子 text:坂本祥子



もっと詳しい内容は、ただいま発売中の
『大人になったら、着たい服 2021 春夏』でご紹介しています。
ご覧になってみてくださいね。

Amazon 
楽天ブックス 


→その他の『大人になったら、着たい服』の記事はこちら

Profile

西 ゆり子

Yuriko Nishi

女性ファッション誌からスタイリストのキャリアをスタート。その後ドラマスタイリストの先駆者として、数々の人気作品を手がける。2020年「日本女性放送者懇談会50周年特別賞」を受賞。今年、初の著書『ドラマスタイリストという仕事』(光文社)が発売。個人向けスタイリングレッスンも開催。
http://coco-styling.com

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ