着る人の物語が見える、印象的なコート

おしゃれさんコーディネート
2019.08.23

~「madrigal(マドリガル)」秋の着こなし~


今週、毎日お届けしている、大阪のセレクトショップ「マドリガル」の「おしゃれさんコーディネート」。いまの時季、気になる秋物を5日連続ご紹介いただきます。最終日の今日は、存在感のあるメンズライクのコートをご案内!


・・・・・・

コートって「冬の主役」ってよく言われますが、本当は着ている人自身が「主役」。コートには、人となり・人柄・感情・情緒……そんなものが表れるようで、着る人と共に印象深く人の心に残ることがあります。

突然、降り始めた雨に、
足早に行き交う人々。
色とりどりの傘が開いて景色が変わる。
横断舗道は濡れて輝き、
傘がないわたしは
あの屋根まで肩を濡らしながら
コートの襟を立てる。

主人公の物語とともに、
色濃く残るコートの印象……。
あなたを包み込むコート、
そしてあなたが表れるコート。

coat-01
今回、ご紹介するこちらのコート。こだわったのは、「男物」らしさ。甘くない形と生地。メンズらしい雰囲気やディティールを残す、そんなニュアンスを織り込みました。この秋冬、新鮮な存在になりそうな「シェルブール」コートが、もうすぐ仕上がりつつあります。

coat-02
永遠の定番、ステンカラーコート。最大の特徴の“あの肩”をそこそこ削り、小さくしてみました。肩から腕にかけて繊細なニュアンスが出るように、後ろ姿にこだわって……。

coat-03
コートは襟も重要ポイント。しっかり立つように作られています。この写真は最初のサンプルで、ここからまだ手が加えられていきます。小さめに見える肩、しっかりした襟とバランスをとるように、丈を長く、少し広がりをつけて、いい意味での“重み”が加わりました。着脱の時に見える裏地にもこだわっています。

メンズの服をそのまま颯爽と着るってカッコいい。でも大柄でないと似合わない……と思っている方にも、無理なく着ていただけるサイズ感です。「シェルブール」コート、ただいま生産中ですので、楽しみにしていてくださいね。


「シェルブール」コート ¥73000/soutiencollar
トップス ¥42000/support surface
パンツ ¥37000/support surface
シューズ ¥79000/esquivel

coat-07
もう一つご紹介するコートは、普段とはがらっとイメージを変えられる「アタッシュマン」コート。全体を覆ってしまうようなコートは、「毎年買います」という方も意外と多いアイテム。それだけ、気分によってバリエーションか欲しかったりするんだと思います。定番のコートをもっていれば、もう一枚はちょっと違う雰囲気のものを選んでもいいですよね。

coat-08
ベストを重ねたようなデザインで、取り外してベストだけでも着られます。こちらのキャラメルのようなTAFFY色は、ベスト付きとベストなしの2通りから選べます。

coat-04
ベストなしだとボリューム感がたっぷり広がって、こんなにも雰囲気が変わります。

coat-05
coat-06
メンズライクな気分に浸って……。“かっこいい” がその日の魅力になりそうな、そんなコートです。


アタッシュマンコート(ベスト付きはTAFFYのみ) ¥77000+tax
アタッシュマンコート(ベストなしはTAFFY・BLACKの2色) ¥55000+tax
レースアップシューズ ¥69000+tax/ATELIER INSCRIRE

 

←その他の「マドリガル」「ステンカラー」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
http://www.madrigal.jp/
ブログ http://www.madrigal.jp/days
インスタグラム「@madrigalkita
オンラインストア http://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://c09.future-shop.jp/fs/madrigal/MailMagazineEntry.html

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ