【教えて、かなさん! Vol.8】この冬、リアルにほしい服

おしゃれさんコーディネート
2019.11.15

スタイリストとしてだけでなく、ソーイング本の出版や大人カジュアルなブランド「avecmoi(アヴェクモワ)」のプロデュースを手がけるなど、幅広く活躍している佐藤かなさん。季節ごとに“今、本当に着たい服”をうかがっている「教えて、かなさん!」シリーズも、今回で8回目。今年の冬は、どんな服を取り入れて、どんなふうに着こなすのが気分なのかを教えていただきました。


「秋はわりとベーシックなアイテムが多かったのですが、冬は手持ちのワードローブに1点加えるだけでコーディネートが新鮮に感じられるような、少しモードなものが気になっています。とはいえ、とんがりすぎているのは苦手なので、ほんのり、ですけどね」

article-_S6A8826

なるほど。たしかに前後差のあるシャツや、ちょっとユニークな形のニットなど、着るとどんな感じになるんだろう? と気になるものばかり。

「少しクセのあるアイテムを投入するだけで、いつもの組み合わせでも、これまでとは違った印象になるというのが楽しいですよね」

さっそく、それぞれのお気に入りポイントや着こなしを見せていただきましょう!

 

ITEM 1
ロング丈のボアコート

この冬注目を集めるアウトドア系ファッション。そのアイコン的な存在が、ボアのアウターです。

「大人が普段着るときになじみやすいのは、どんな形だろう? と考えたときに、シンプルで丈が長いといいかも、と思ってこちらを選びました。ひざ下丈のギャザースカートとも相性がいいんですよ」

article-_S6A8135

ボアコート 12,600円 [着用サイズ:M]

アランニットセーター 7,900円 [着用サイズ:M]

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

 生地にさわらせてもらうと、やわらかくてふっかふか!

「やっぱり、暖かくて軽いのがいいですよね。あと、このコートで気に入っているのは、ファスナーやポケットなどの縁がボアと同色になっていること。この控えめなアウトドア感が、今の気分にぴったりでした」

article-_S6A8802

「裾がダブル仕上げのワイドパンツと合わせれば、マニッシュなミックススタイルにもなります」

article-_S6A8192

ボアコート 12,600円 [着用サイズ:M]

ダブル裾のワイドパンツ 9,800円 [着用サイズ:61]

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

ITEM 2
変形ニットセーター

冒頭の写真で一番左にあった、エイのような(!)形のニットもヘビロテ中だそうで。

「パッと見、不思議な形なのですが、実際に着てみると、袖の部分だけが細めになった、ゆったりとしたシルエットのセーターで。ドルマンスリーブのニュアンスがいい感じなんです」

 article-_S6A8250

変形ニットセーター 6,900円 [着用サイズ:1 ]

ワイドスリットワンピース 7,900円 [着用サイズ:1]

雪玉とツリーのピアス&イヤリング 3,200円 

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

「淡いグレーで合わせやすいので、鮮やかなブルーのワンピースに重ねて色のコントラストを楽しんでいます」

後ろにはスリットが。

article-_S6A8326

「ヒップがかくれるロング丈でも、軽やかに見えますね」

 

ITEM 3
小花柄ワンピース

「甘すぎないフラワープリントは、昔から好きな柄のひとつ。今季は、黒ベースの小花柄を、ワンピースで取り入れることにしました」

article-_S6A8478

花柄プリントワンピース 9,800円 [着用サイズ:1]

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

付属のリボンベルトでウエストマークすると、コクーンシルエットになってクラシカルなムードが漂います。

「一枚で着るのはもちろん、上からスウェットを重ねて、トップス+スカート風に見えるように着こなしたり……」

article-_S6A8533

花柄プリントワンピース 9,800円 [着用サイズ:1]

ビッグシルエットトレーナー 6,900円 [着用サイズ:1]

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

「ボタンを開けると、はおりものとしても使えます。やっぱり前開きタイプのワンピースは着まわし力が高いので、つい手に取ってしまうアイテムのひとつです」

 article-_S6A8332

花柄プリントワンピース 9,800円 [着用サイズ:1]

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

ITEM 4
ロング丈の白シャツ

かなさんの白シャツスタイル、新鮮ですね!

「白シャツって、キチッとしすぎちゃうのが苦手で、実はあまり着ていなかったんです。でもこんなタイプなら、モード感があっていいなと思ってチャレンジしてみました。ニットパンツと合わせると、旬度が高まります」

article-_S6A8576

ロングシャツ 7,900円 [着用サイズ:M]

雪玉とツリーのピアス&イヤリング 3,200円 

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

ここまで極端な前後差のある丈は、めずらしいですよね?

article-_S6A8821

「そうなんです。上からニットを重ねて裾だけ見せると、より遊び心のあるルックスになって。実際に自分で着てみて『こういうスタイルもアリだな』と再確認できました」

article-_S6A8621

ロングシャツ 7,900円 [着用サイズ:M]

ワイドニットセーター 6,900円 [着用サイズ:1]

ポンチのペンシルスカート 5,900円 [着用サイズ:M]

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

ITEM 5
プレス入りのデニムパンツ

「デニムパンツといえば、バギーやワイドシルエットばかりはいていましたが、この冬はきれいめが気分だったので、久しぶりにセンタープレスが効いたものを選びました」

落ち着いたワンウォッシュの色合いと少し足首がのぞくアンクル丈も相まって、大人の女性らしさが満点ですね!

「鮮やかなピンクのトップスでも、難なく受け止めてくれるのもうれしいポイントです」

 article-_S6A8764

センタープレスデニムパンツ 6,900円 [着用サイズ:M]

ワイドカットソータートル 5,900円 [着用サイズ:1]

その他 私物

*かなさんの身長:166㎝

 

「トップスをボトムインしたときにアクセントになってくれるフロントボタンや……」

article-_S6A8792

後ろだけゴムウエストというラクなはき心地も魅力です」

article-_S6A8808

今回も、おしゃれの引き出しをたくさん見せてくださったかなさん、ありがとうございました! といいたいところなのですが……最後に、もうひとつだけ。コーディネートにちょこちょこと登場していたパールのイヤリングも素敵で気になっていたのですが、アレは一体?

「あ、コレですね」

article-_S6A8812

雪玉とツリーのピアス&イヤリング 3,200円  

 

「もともと好きだったコットンパールで、『avecmoi(アヴェクモワ)』初のアクセサリーを作ってみました。よく見ると、左右で三角の向きが違うんですよ」

「アシメトリーなデザインで、さりげないのに存在感がある」「カジュアルからオケージョンシーンまで幅広く使えて便利」と、早くも大好評なのだそう。

アクセサリーも加わって、よりワクワク度が増した「avecmoi(アヴェクモワ)」の冬。さっそく、公式オンラインストアをチェックして、ワードローブに取り入れてみて。

※紹介したアイテムの価格は、すべて税抜きです。

photo:花田 梢 text:三宅桃子

 

「avecmoi(アヴェクモワ)」
TEL:0120-924-211(固定電話)
TEL:0570-024-211(携帯電話)
公式オンラインストア:https://feli.jp/s/krashi_am191115/21/
公式インスタグラム:@avecmoi_kana

 

←その他の佐藤かなさんの記事はこちらから

【もしよろしければ、下のグレーの枠をクリックしてアンケートにご協力ください。設問は3問です】

Cookieが有効でない環境ではアンケートは表示されません

Profile

佐藤かな

Kana Sato

明治学院大学フランス文学科卒業後、スタイリストの道へ。現在は、雑誌や広告のスタイリングを中心に活躍中。自身の大人カジュアルな私服や、長年の趣味が高じて出版したソーイング本も大人気。2018年春より、フランス語で“私と一緒に”を意味するブランド「avecmoi(アヴェクモワ)」のプロデュースを開始。リーズナブルでありながら、質のよさにこだわった“いま本当に着たい”服作りが、高い支持を集めている。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ