ずっと作り続けているプリーツスカート

今日のひとしな
2020.03.01

~ 「cholon(チョロン)」より vol.1 ~


cholonを始めて少したったころから、ずっと作り続けているのが「プリーツスカート」。もう15年以上続く定番商品です。主にリネンやコットン素材を使い、その年によってカラーや柄を変えながら、たくさんのプリーツスカートを作ってきました。
プリーツといっても制服のようなかっちりとした加工をしているわけではなく、プリーツに沿って一本ずつステッチが入った仕様。自然なシルエットが特徴で、歩く度に少し長めの裾がふんわり揺れる、大好きな形です。



10年以上も前にご購入いただいたというプリーツス カートを履いて、お店にいらしてくださるお客様も多く、長くご愛用いただいていることを本当にうれしく思います。
現在はリネンと綿麻(コットンリネン)のプリーツスカートを販売中です。ウエストにはひもを通してあり、キュッと結んだり、ゆったりめに結んで長めに履いたり、着丈を調整することもできます。

ウエスト位置から15cmくらいまではプリーツに沿って縫いどめてあり、腰回りはすっきりしたシルエット。 そこから裾にかけてプリーツが広がります。


今のシーズンは、リネンのスカートはナチュラルとグレーブラウン、綿麻の方はナチュラル、インディゴ、 カーキがラインナップしています。


リネンはさらりとした生地で軽やかな雰囲気。


綿麻は綿75%、麻25%の混紡でしっかりめの生地です。
どちらも家で洗濯できるのもうれしい。洗濯後は、ひと手間ですがプリーツにアイロンをあてていただくときれいに形が戻ります。履いているとだんだんプリーツがとれてきますが、自然に広がったままラフな雰囲気で履いていただくのもかわいいです。

ブラウスやニット、ボーダーのカットソーなどとのコーディネートがおすすめです。
これからも素材やカラーなどを選び、大好きなプリーツスカートを作っていこうと思います。

リネンプリーツスカート(ナチュラル、グレーブラウン) 16,500円
コットンリネンプリーツスカート(ナチュラル、インディゴ、カーキ)13,750円 https://cholon.website/collections/bottoms

 

←その他の「cholon(チョロン)」の記事はこちらから

cholon(チョロン)

住所:札幌市中央区大通17丁目1-7 庭ビル1F
電話:011-302-3333(庭ビル代表)
営業時間:午前11時〜午後7時 ※現在は12時~17時までの短縮営業中
定休日:日曜、月曜(月曜が祝日の場合は火曜代休)、年末年始
https://cholon.website/
instagram:@cholonshop 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ