春に羽織りたい上質コート&ジャケット5選

おしゃれさんコーディネート
2020.03.02

~「madrigal(マドリガル)」春の着こなし~

春の気配とともに、少しずつ移り変わる季節。気になるのは、陽射しの変化や朝晩の寒暖差。今日はいったい何を着たらいいだろう。いまの季節にちょうどいい服を選ぶのって意外に難しい……。「去年の今頃、わたし何着ていたっけ?」を、毎年繰り返してしまいます。

まだまだ肌寒いのに、冬服はもう着られないし、陽射しに応える洋服に着替えたい、そんな思いが募るころ。そして、だんだんと薄着になるにつれ、その着こなしも難しくなっていって、透けたり、露出が増えたり。以前は気にせず出していた肌も、年齢を重ねてくると、少し抑えたかったり、品良く季節にあった洋服が欲しくなったりしませんか。暗い、重いから、明るく、軽く。季節や年齢にもあった着こなしで、”春” を始める準備が始まります。


今週「マドリガル」からお届けする、「春の着こなし」5日間の連載初日は、そんな曖昧な季節にちょうどいい「春の便利な羽織もの」をいくつかご紹介いたします。コットンコート、リネンコート、コートドレス、ジャケット、大判ストールなど、ピンときたものにぜひトライしていただきたいです。


しっかり身を包んでいたウールコートからいち早く着替えたいのは、コットン素材のロングコート。きちっと感も残しつつ、少しラフに、首元から裾、袖を解放。絶妙な “いい重み” も残しながら、春本番を楽しみたいコートです。

スプリングコットンコート ¥105000+tax / support surface
グラデーションパンツ ¥52000+tax / support surface
パースバッグ ¥38000+tax / soutiencollar

 


次に紹介するのは、まるで新鮮な空気を吸い込んだように、羽織ると気分をリフレッシュしてくれるリネンのコート。


上質なリネン素材は、着るほどに風合いが増して自分の肌に馴染み、どんどん愛着が深まります。ここぞというお出かけにももちろん良いのですが、自分のための飾らない1日にも着ていただきたいです。


実はこちらのリネンコートは、昨年の「春だからこそ着たい2つのコート」の記事の中でも、“数年後まで愛したいコート”としてご紹介しています。今年も、春がやってきます。今年の出来立てをどうぞ。

デイリーコート ¥89000+tax / Ataraxia
ラバリジャケット ¥50000+tax / dosa
チュニックワンピース ¥37000+tax / dosa
パンツ ¥34000+tax / dosa
バレエシューズ ¥30000+tax / porselli

 


肌寒さを感じる季節から、少し季節が進んだ頃でしょうか。日差しもさらに明るくなって、日中はポカポカ陽気の日もあったり。


カットソーの上に、羽織るものが重宝する時季ですが、意外にちょうどいいものが見つけられなかったりします。そんな時にぴったりの「コートドレス」。「マドリガル」北店でお客様から教わった「これ便利よ~」な服です。


“シャツワンピース以上、春コート未満” 。春から、まだまだ長袖が必要な梅雨のシーズンまで活躍の予感。


たっぷり広がる生地感と、ウエストの紐が良いアクセント。キュッと結んだキリッとした表情も楽しんでみてくださいね。

コートドレス ¥60000+tax / Ataraxia
シャルロットパンツ ¥25000+tax /Ataraxia
スリッポン ¥13000+tax / drogheria crivellini

 


便利、といえば自由に形が変えられる大判のストールもこの春マドリガルではおすすめの一つ。肩から羽織ると“コート代わりの豪華さ、カーディガンくらいの気軽さ”両方持ち合わせる優秀ストール。


季節の変わり目、お肌が敏感になりがちです。でも、上質なカシミアだから、素肌にも気持ちいいのが安心です。
QUEENE AND BELLEのニットは、高品質のカシミアをスコットランドの伝統的な技法で編み上げています。
“インターシャ”という、職人が手作業で編む方法で、細かな模様と繊細な仕上がりが可能となりますが1枚のニットに12時間費やすことも少なくないのです。


100色もの糸を操るスコットランドの世界的に評価の高い職人による技。
滑らかでトロンとした質感で、纏った様も印象的な大人な一枚。

カシミアストール ¥115000+tax / QUEEN AND BELLE
カットソー ¥13000+tax / intoca.
パンツ ¥38000+tax / Eatable of Many Orders

 


最後は、「マドリガル」のお客様からもご要望の多い、いい仕立て、いい頃合いの「ジャケット」。春夏、暑くてもジャケットが必要な時って意外とあります。けれど、心地よく着られる良いジャケットってなかなか見つけるのが難しい……とご相談をいただくことも。


こちらの「Éclat(エクラ)」ジャケットなら、仕事だけでなくプライベートでも着たくなるほどのデザインと着心地。


その理由は、天然繊維のなかでも高級素材のリネン素材を使い、高度な技術で仕立てられているから。素材は60高密度リネン。細い糸で生地に織られているので、薄めの素材に仕上がっていてとても軽やか。


縫製は、メンズ・コート・ジャケット専門の、あの「フォローコート」も縫い上げる縫製工場。着崩れしない仕立てなど、 ハンドワークを随所に生かし 細やかな仕事、気遣いのある高品質なものづくりの中で仕上げられています。


ごくごく少量生産で10年(以上)安心な信頼の洋服。コットンジャケットは慣れているけれど、リネンジャケットはハードルが高そう……そんなイメージがあるかもしれませんが、リネン独特のシワを味方につけて、気にせずにラフ着てもさまになります。

上質なリネンのもうひとつの特徴、品のよい光沢感が、陽射しを受けて、その輝きを増します(「Éclat(エクラ)」はフランス語で「輝き」の意味をもっています)。


春から日差しがどんどん強くなり、温度も湿気も高くなる夏にかけても、もちろん主役に。いままで蒸し暑く感じていたストレスが、不思議と麻の冷んやりシャリシャリした優しい肌触りで解消されるはずです。涼やかに、気分もお肌も守るリネンジャケット。今年の春夏におすすめです。

 

Éclat(エクラ) ジャケット ¥86000+tax / Ataraxia
ブラウス ¥29000+tax / dosa
リネンガウチョ ¥38000+tax / Ataraxia
スリッポン ¥13000+tax / drogheria crivellini

 

←その他の「マドリガル」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
https://www.madrigal.jp/
ブログ https://www.madrigal.jp/days
インスタグラム「@madrigal_official」「@madrigal_online
オンラインストア https://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://www.madrigalyourline.jp/p/newsletter/subscribe

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ