手軽に季節の模様替え「KIMURA&Co」のお雛様&鯉のぼりオブジェ

今日のひとしな
2021.03.18

~「nagaya.」よりvol.18 ~

本日は、京都で一点一点オブジェを作る木村幸世さんの作品をご紹介させていただきます。

「KIMURA&Co(キムラアンドコー)」という屋号で活動をする木村さんは、独学で張り子や粘土を使った人形をつくりはじめ、企業へのデザイン提供などもしています。

木村さんの作るオブジェは、マトリョーシカや土鈴、フェーブ(ガレット・デ・ロワに入っている小さな陶器)など様々な形で、動物や縁起物など様々なモチーフを表現しています。手元においておくと少しほっこり、癒されるような少しトボけたものも多いです。

「nagaya.」で特に人気があるのは、お雛様と鯉のぼりのオブジェ。

お子様やお孫様へのプレゼントや、季節を感じるお部屋の飾りとして選んで頂いています。ひな祭りが終わったちょうど今頃から入れ替えで活躍するのが、端午の節句の鯉のぼりモチーフです。

数種類ありますが、まずは鯉のぼりに男の子が飛び乗った躍動感ある土鈴。陶器でできた鈴で、振るとカラコロと少し小さめの可愛らしい音がして、お子様も喜ぶかと思います。ひとつずつ手で土を捏ね、絵付けをしているので形も表情もちょっとずつ違います。

また他の鯉のぼりモチーフは、お盆の上や窓の縁の上、玄関などにもさりげなくおいておける横幅5cmの土人形や、横幅3cmのとっても小さくて可愛らしいフェーブもあります。

季節によってお部屋を飾るものは、花や鉢植えなどがポピュラーですがお手入れが大変という方へ、小さめのオブジェは大変便利なアイテムですよ! お正月は縁起物、2月から3月は雛飾り、今頃から5月までは鯉のぼり、夏頃まではカエルやカタツムリなど。そして秋はハロウィンモチーフ、冬はクリスマスモチーフ……と2ケ月に1回くらいオブジェを入れ替えることで、気持ちもリフレッシュできるかと思います。

 

オンラインショップはこちらから


→その他の「nagaya.」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

nagaya.

住所:徳島県徳島市沖浜町大木247番地
TEL:088-635-8393
営業時間:12:00-18:00
定休日:木曜、金曜
オンラインショップ
instagram:@nagaya.tokushima

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ