ナチュリラおしゃれさん「以前よりお金をかけるようになったもの」中編

1週間特集「幸せに暮らすくふう」vol.4
2017.12.21


先日発売の新刊「幸せに暮らすくふう」、みなさんお手に取ってみていただけましたでしょうか~? おかげさまで、売れ行き絶好調。そこで今週は、本の中で意外な人気を集めているコラムを一部お届けしますね。4回目の今日は「以前よりお金をかけるようになったもの」中編ですー。

 


「まずは、体が資本。見えないところにこそ投資を」
香菜子さん

0076

服やメイクで外側を飾るよりも、人を美しく見せるのは、健やかな体。そう気づいて、まずは口元の健康に目を向けた香菜子さん。「年をとっても、できるだけ自分の歯で過ごしたい。そう考えたらいまからケアしておかないと、と思い、定期的に歯科医院に通うようになりました」。念入りに歯のケアをしてもらい、ときには保険外治療を奮発することも。自宅でも、デンタルフロスや糸ようじを、こまめに使っています。

 
「野菜だけは惜しまず、おいしいものを手に入れて」
内田彩仍さん

_MG_1157

毎食、最初にサラダを食べるのが習慣になっているという内田家。毎日のことだから、飽きてしまわないよう、野菜の組み合わせを変えたり、切り方をくふうしたり。そんな中で頼りになるのは、色のある野菜。「栄養価が高くて、味も濃い気がするから、毎週10種類ほどを目標に揃えるようにしています。目新しさを楽しむ野菜は宅配で、安さと新鮮さを優先させたい定番野菜は地元で。毎日、ベースになる葉野菜といくつか組み合わせ、色合いや食感を考えながら、彩りのよいサラダにしています」

 

「家でごはんを食べる楽しさを、調味料で再発見」
マエダサチコさん

502

料理好きのマエダさん。近ごろは、食材、特に調味料選びが楽しいそう。最近よく行くのが、南仏の食材ブランド「ラ プティット エピスリー」のショップ。「おいしいオリーブオイルとか、オリジナルでブレンドされたペッパーやハーブミックスなど、料理をしたくなる気持ちを盛り上げてくれるものがたくさん並んでいて、つい、あれこれ揃えたくなってしまいます」。パッケージもセンスがいいので、使うたび、さらに気分が上がります。

text:福山雅美 photo:砂原文 大森今日子

→その他の「幸せに暮らすくふう」の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ