板倉直子さんのデイリースタイル【10月編】 #秋のおしゃれは足元から

おしゃれさんコーディネート
2016.10.16

『大人になったら、着たい服』で人気の板倉直子さん(セレクトショップ「ダジャ」ディレクター)の日々のおしゃれをご紹介するマンスリー連載。【10月編】第1回は、おしゃれの要! ともいえる足元のお話です。スカートやパンツからのぞく靴下が変わるだけで、ぐっと秋の雰囲気に。大人のおしゃれは細部に宿ります。

 

s-20160911_12

シャツ1枚が気持ちのいい秋晴れの日に選んだのは、「スティアンコル」のボタンダウンシャツ。英国御用達のシャツ生地メーカー「トーマスメイソン」の中でも、特に上質な”ゴールドライン”のオックスフォード生地でできています。上下白のワントーンコーデを”秋仕様”にしてくれるのが、ヘリンボーンのハイソックスとキャメルのレースアップシューズです。足元が落ち着いたトーンになるだけで、夏の白コーデとは趣が変わると思うのですが、いかがでしょうか?

 

s-20160911_13

ヘリンボーン柄のハイソックスは「パンセレラ」のもの。「パンセレラ」のソックスは、つま先の綴じかがり仕上げを全て手作業で行うため、履いたときに継ぎ目のゴロつきがありません。やわらかく滑らかで「ダジャ」スタッフもこぞって愛用中です。笑。

 

s-20160904_03

同じヘリンボーン柄のソックスを、別の日はオリーブ色のミリタリースカートに合わせました。こっくりとしたブランウンスエードの靴とオリーブグリーンをいい塩梅で繋いでくれます。

 

s-20160904_05

見える範囲は小さいけれど、ニュアンスのある織柄で、目立ち過ぎることなく、おしゃれな雰囲気に。

 

s-20160903_02

この日のテーマは、ブラック&ホワイト。シャツとベルトは黒。タンクトップとパンツと靴は白のツートーンでまとめました。パンツは「スティアンコル」のメンズのベイカーパンツですが、ウエストが調節できるので女性でもOK。「アンダーソンズ」のエナメルベルトで、ほんの少し女性らしい味つけをプラスしました。

 

s-20160903_04

オフホワイトのパンツと「チャーチ」の白いレースアップシューズを繋ぐのは黒いソックスです。パンツの裾からチラリとのぞく小さな黒。小さいけれど、大切なポイントです。

 

10月に入って、日ごとに秋の気配が濃くなりました。シャツやパンツ、スカートなど、着こなしのメインアイテムだけでなく、靴下やタイツなど、足元から衣替えをするのも、季節の変わり目にはいい方法ですね。来週は、秋の初めの板倉さん流ニットの取り入れ方をご紹介します。どうぞ、お楽しみに!

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
10:30~19:30
定休日:火曜日

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ