「色」はおしゃれの最強の味方 Vol.1  ルノンキュル 木村牧子さん

パーソナルスタイリスト木村牧子の美人塾
2017.02.06

kimuraDSC_0010-2a

 今回は着るものやヘアメイクを選ぶ上ではずせない「色」のお話です。
あなたは自分に似合う色を知っていますか?
似合う色とは、肌や顔立ちを美しく見せ、
その人の個性やイメージを最大限に引き立ててくれる色です。

 色は心理に直接働きかけます。
ですから、ある色がその人のイメージに寄り添い、
魅力を引き立てている場合、
ぱっとひと目見ればだれでも理屈抜きに素敵と感じます。
もちろん、逆もまた然り。

つまり色は絶対的な味方にも、敵にもなりえるということ。
知っていると知らないでは、おしゃれは全く違ってきます。

 似合う色というのは、
「赤」「青」のような色そのものというより、
「くすんだエンジよりの赤」「淡く黄みがかった青」のような
色の特徴と思ってください。

 

 色の特徴を考えるときには

  1. 温かみ-涼しさ(黄み-青み)
  2. 淡い-濃い
  3. 鮮やか-くすんだ

の3つの要素に分けて考えます。1~3の要素のうち、
1つか2つは自分の得意不得意な傾向がはっきり見て取れるはず。

 黄みの強い色は野暮ったくなる、淡い色は子供っぽすぎる、
くすんだ色は顔色が冴えない、など、
自分が身につけたときの相性で
常日頃感じていることが一つくらいはあるのではないでしょうか。

 

そのような相性をわかりやすくタイプ分類したのが
「パーソナルカラー」です。
パーソナルカラーは色の特徴によって
Spring 、Summer、Autumn、Winterと
季節の名前がついた4種類に分類され、
自分と相性の良いタイプが必ずあります。

それぞれの4タイプの色の傾向は
下のカラーチャートのように分かれています。

 

kimuraパーソナルカラーA

そしてこの4タイプには、
3種類の色の特徴に加えて、
ファッションイメージ、パーソナルイメージがそれぞれあります。

 

Spring

色の特徴…温かみ(黄み)-淡い-鮮やか

イメージ…若々しい、キュート、はつらつ

 

Summer

色の特徴…涼しさ(青み)-淡い-ややくすんだ

イメージ…爽やか、知的、繊細

 

Autumn

色の特徴…温かみ(黄み)-濃い-くすんだ

イメージ…シック、エキゾチック、大人っぽい

 

Winter

色の特徴…涼しさ(青み)-濃い-鮮やか

イメージ…カッコいい、モダン、力強い

 

 自分のパーソナルカラータイプから
ファッションやヘアメイクの色を選ぶと、
肌や顔立ちが良く見えるだけでなく、
その人と装いに統一感が出る。

つまりおしゃれにすっと一本筋が通る、というわけです。

※パーソナルカラーについては
ルノンキュルオフィシャルブログに
詳しく載せていますのでご参考まで。↓

「パーソナルカラー診断、プロはここを見ています」https://goo.gl/BG2DTu

Vol.2に続く

Profile

木村牧子

KIMURA MAKIKO

「ルノンキュル」主催。関西学院大学卒業後、全日本空輸㈱で国際線CAとして勤務。退職後に転身し、子供の頃から夢だったデザインの道に進む。10数年間グラフィックデザイナー、テキスタイルデザイナーとして色や素材に関わる中で、「装い」や「色」が人の生きるパワーや自信と深く関わることに強く興味を引かれる。色彩学、心理学を学ぶうちに、「見た目」を通して人の内面、生き方を前向きに元気にさせる仕事をしたいと思うようになり、パーソナルスタイリング、イメージコンサルティング、パーソナルプロデュースの仕事を開始。現在は平日はデザイナー、週末はイメージコンサルタントとして活躍中。http://www.renoncule.net

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ