冬にシャツを着るなら、こんなスタイルで

【特集】大人のおしゃれに、ほしいもの
2018.01.01

いよいよ2018年がスタート! 気持ちも新たに、おしゃれを楽しみたいですよね。カジュアルな大人世代に役立つ服選びと着方のコツを、96ページにわたってご紹介している『大人のおしゃれに、ほしいもの』から、新年を記念して、まだ寒い冬にお役立ちの「すっきり、おしゃれ」に見える重ね着のコツを、5日間にわたってご紹介しますね。


 スタンダードなタイプから、ゆったりしたシルエットのものまで、このところ人気が続くシャツですが、意外と活用しきれていなかったり、しませんか? こんなふうに取り入れれば、冬でも印象的に着こなせますよ。

 

STYLE 1

ベストを重ねて

イギリスの少年のように

s-_MG_8891

ベーシックな白シャツの上にニットベストを重ね、グレンチェックのパンツで英国調に。トラディショナルなチェスターコートやダッフルコートのインにもおすすめのスタイル。ポシェットやボルドーの靴で女性らしさをプラスして。「ルミノア」シャツ¥15,000/ジャルダン・ド・ルミノア 「MHL」ベスト¥18,000/アングローバル パンツ¥27,000/ルスティック ショールーム 「ジャラ」バッグ¥36,000/ビショップ シューズ¥12,000/ヒューマンウーマン

 

STYLE 2

ブルゾンのインに着れば

大人の上品さが

s-_MG_8887

カジュアルなパンツスタイルで取り入れがちなブルゾンも、端正な白シャツとスカートの上下にはおってみると、凛とした魅力が生まれる。襟元にはスカーフをあしらい、大人のエレガンスが漂う着こなしに仕上げて。シャツ¥33,000、ブルゾン¥96,000/ともにマディソンブルー 「ランブルレッド」スカート¥27,000/ランチフィールド 「マニプリ」スカーフ¥7,000/フラッパーズ シューズ¥35,000/ポルタユ

 

STYLE 3

タートルとの重ね着で

フレンチシックな気分に

s-_MG_8894

一枚だけで着ることの多いプルオーバー型のシャツも、タートルネックのトップスに重ねてみると、新鮮な表情に。ニットとパンツをダークカラーにして、すっきりまとめて。こんなコーディネートの上からクラシックなノーカラーやスタンドカラーコートをはおったら、シネマ女優気分が味わえそう。「ステファノ モルタリ」シャツ¥43,000/三喜商事 ニット¥22,000/スローン パンツ¥28,000/オルドス ファッション ジャパン ネックレス¥23,000/プティローブノアー シューズ¥47,000/ポルタユ

 

STYLE 4

ジャケットからなびく

裾と袖口をポイントに

s-_MG_8900

ロングシャツの裾をジャケットから大胆にのぞかせることで、印象的なシルエットを作って。「ガレゴ デスポルト」シャツ¥29,000、同ジャケット¥38,000/ともにアッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店 「モナーム」パンツ¥15,000/カイタックインターナショナル 「ヴェロニカ イズ」バングル¥33,000/ミックステープ 「コンバース オールスター」スニーカー¥12,000/スタイルズ代官山

 

photo:花田梢   styling:矢島千夏子

『大人のおしゃれに、ほしいもの ヒールを履かなくてもきれいに見える服選び』より抜粋  

Profile

大人のおしゃれに、ほしいもの ヒールを履かなくても きれいに見える服選び

ナチュリラ別冊

定価:本体1200円 +税 主婦と生活社刊

http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-64088-5

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ