「もう一枚プラス」コートと「この先もずっと」コート

おしゃれさんコーディネート
2018.10.28

~「madrigal(マドリガル)」冬の着こなし~


コートは冬の主役。
そこで今回は「マドリガル」がおすすめする
2着のコートを紹介いたします。

毎年お気に入りを見つけたい……という方には
「もう一枚プラスするなら」のコート、
今年こそは長く着られる良いものを
見つけよう……そう思っている方には
「この先もずっと」なコート、です。

1
まずは「もう一枚プラスするなら」のコート。
素材に惹かれて手に取ったこちらは、
柄の陰影まで表現されたような
細やかな刺繍が美しい一着。

2
静かな、でも確かな存在感。
ベージュと白で統一された色合いは
品があり、華やかさも備わっています。

3_1
全体に施された刺繍はとても豪華な雰囲気で
普通ならきれいめな印象になりそうですが、
このコートには
“ちょっとした抜け感 ”が感じられます。
その理由は、こだわりの生地。
コットンリネン素材の生地を使うことで
ほどよいカジュアル感を持たせています。

4
刺繍で豪華さを、生地でカジュアル感を。
相対する二つがうまく融合することで漂う雰囲気は、
ありそうでなかなかない一着。
ちょうどいい風合いで、
日常使いからオシャレしてお出かけの日まで
活躍してくれます。

5
そしてこのコートの魅力は
デザインだけではないんです。
実はとても嬉しい3WAY。

6
取り外しのきくキルティングのライナー付き。
このライナーだけでもちゃんと
防寒性を備えたコートとして
着ることのできるデザイン。
しかも、カーキ色とオレンジ色で
リバーシブルなんです。
気分やコーディネートによって使い分けられるのも
嬉しいポイント。

7
ライナーを取り外せば、秋や春にも大活躍な
サクッと着れるコートに。
3通りの着方ができて、
3シーズン着られる、なんとも嬉しいコート。
定番の無地のコートは持っているけど、
「今年は一枚買い足したいな……」と思ったら
こんなコートもおすすめです。

3_2
刺繍コート ANTIPAST ¥148,000
ニット ANTIPAST  ¥56,000
ボアスカート ANTIPAST  ¥23,000
シューズ esquivel ¥79,000


そしてもうひとつご紹介するのは、
きっと定番の愛用品になる……
そんな予感のするコートです。

30代後半頃から、実年齢より落ち着いて
見えてしまうデザインの服は避けたくなり、
デザインが行き過ぎているものを着ると、
自分自身ではない気がしてしまう。

だんだんと、見えなかったものが見えたり感じたり。
歳を重ねることで以前より視野が広がりつつある今
着たいと思える服は
“まとった瞬間に無条件でしっくりくる”
そう感じる服なんだと
このコートとの出会いで知ることができました。

でも、無条件に……と感じた裏には
たくさんの秘密と理由があったんです。
no1
袖を通した時にまず気になるのはシルエット。
特にコートは、着こなしの主役になるので
どうしても見る目は厳しくなります。

防寒のためだからといって、
着ぶくれしたり野暮ったくなるのは
絶対に避けたいとところ。
そして重ね着する冬だからこそ、コートを着ていても
スマートな立ち居、振る舞いをしたい。

no2
これから先、いい年齢になっていくことを考えると
普通すぎるデザインだと、ちょっと物足りないのです。
いろんな意味でしっかり“フォローしてくれる”
そんなコートがあったらいいなと思います。

体型をカバーしてくれるか、顔映りはいいか、
品はあるか……などなど
条件を挙げたらキリがないほど。
型紙の良さ、生地の良さ、縫製の良さ、
何一つ欠けても実現ができません。

たくさんの譲れない条件がついてくるから
なかなか見つけられなかった理想のコート……。
ずっと探していませんでしたか?

理想のコートは、
長く愛せるしっかりとした理由のある
今もこれから先も長く着られる、
“フォローコート”だったんです。

03
このコートをデザインした
「Ataraxia」のデザイナーさんに、
こだわりのポイントを教えていただきました。

04
まずは素材。
触れると心地よい滑らかさを感じ、
見た目にもその良さが伝わる素材は
「SUPER140」という、メンズの高級スーツ生地として
使用される上質な羊毛糸でできたもの。
カシミヤに近い細さで、少しコシのある上質な原料です。
15年も前から様々なハイブランドにも輸出している
日本の技術を集結した生地屋さんで
このコートのために一から作られているというこだわり。

05

06
そんな上質素材に
確かなカッティングも加わっています。
全体のシルエットの美しさはさることながら
前の袖付けラインから肩を通って後ろに流れる
美しいカッティング。
見頃の分量感をゆったりもたせつつも
華奢に見せるカッティングは
職人技術があってこそ。

07
ディテールのデザインにも気配りが感じられます。
大きな襟は、ボタンを留めると
小さなステンカラーに変身。
ちょっとした寒さの日には
ストール無しでも十分寒さをしのげます。
雰囲気がずいぶん変わるので、
2つのデザインを楽しめるようで嬉しくなります。

08
さらに、縫製にもこだわりが。
高い技術と意識をもつ、創業60年の
メンズ・コート専門の工場の職人さんにより
丁寧に縫製されています。
着崩れしない仕立ての良さは
そういった、もの作りの背景があるから。

決して主張しすぎないデザインは
着る人を引き立ててくれます。
カジュアルにもフェミニンにも着こなせるので
デニムスタイルでのラフなお出かけにも
きちんとしたシーンでも活躍。

貴重な生地、たくさんの高度な技術で
丁寧に作られる、この“フォローコート”。
特別に5着のみの限定生産が決まりました。
こちらのページでご予約にてご紹介しておりますので
気になった方はお問い合わせくださいね。

 

フォローコート Ataraxia  ¥100,000
パンツ(リピートパンツ)   support surface   ¥32,000
ブーツ esquivel   ¥92,000


←その他の「マドリガル」「ステンカラー」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
http://www.madrigal.jp/
ブログ http://www.madrigal.jp/days/kita
インスタグラム「@madrigalkita
オンラインストア http://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://c09.future-shop.jp/fs/madrigal/MailMagazineEntry.html

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ