ひとりなのは自由であって、淋しいことではないわ Vol.1 モニカ カスティリオーニさん

大人になったら、着たい服
2018.11.14

ニューヨークはひとりを

エンジョイできる街

GION Studio 1133 Broadway #1012 New York NY 10010 USA e-mail: info@gionstudio.com

(c)GION Studio

20年ほど前から、ミラノとニューヨークを行き来して、今はニューヨークが自分の住処だとモニカは言う。

「ミラノでは、ひとりで食事に出かけると同情の目で見られる。服装もジャッジされる。そんな人たちの中にいるのはとても窮屈。それに比べてニューヨークは、ひとりでいることをエンジョイできる場所。ニューヨーカーは、他人をジャッジしない。何を着ていようが、それはその人の個性とみなされる。私はひとり(自由)であって、独り(アローン)じゃない。イタリアは生まれ育った祖国。言葉も楽だし食べ物も好きだけれど、私らしくいられるのは断然ニューヨークなの」

GION Studio 1133 Broadway #1012 New York NY 10010 USA e-mail: info@gionstudio.com

(c)GION Studio

アートピースのような

ジュエリー

モニカのリングは、持ってみると結構重い。でも指にはめてみると、その重さがなんとも心地よいという不思議なリング。素材は、ずっとブロンズの鋳造にこだわってきた。

その理由は「ニッケルが入っていないから金属アレルギーがほぼなくて、大気に触れて色が変わるオーガニックなところが好きなの。磨けば色は戻るけれど、経年変化を見守りながら、ジュエリーを『育てる』感覚を楽しんでほしい」

GION Studio 1133 Broadway #1012 New York NY 10010 USA e-mail: info@gionstudio.com

(c)GION Studio

そして最近新たに取り組んでいるのが3Dプリントの作品。やわらかなプラスチック素材で、驚くほど軽く、カラフルで遊び心が満載。

「若いころはブロンズのネックレスの重さをなんとも思わなかったけれど、今は肩が凝ってしまって無理。“さて、どうしよう”と思っていたときにこの素材と出会ったのよ」

GION Studio 1133 Broadway #1012 New York NY 10010 USA e-mail: info@gionstudio.com

(c)GION Studio

これなら大胆な重ねづけも楽しめるし、夏の麻のワンピースにも冬のニットにも似合いそう。モニカのブロンズのリングと組み合わせても素敵そうだ。

Vol.2へ続きます

photo:GION text:ASAKO UENO

 

『大人になったら、着たい服 '18-'19秋冬』 より一部抜粋

 

Amazon

楽天ブックス

 

Profile

モニカ・カスティリオーニ

Monica Castiglioni

イタリア・ミラノ生まれ。ニューヨークとミラノを拠点に活躍するジュエリーデザイナー。18歳でジュエリーデザインの道へ。キャリア38年。ブロンズ素材にこだわるモニカのジュエリーはモダンでエレガント。アートピースとしても評価が高く、日本にもファンが多い。

http://shop.velvettheshowroom.com/?mode=grp&gid=1126697&sort=n

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ