【“10年選手”の冬のもの】アンヌさん vol.1

ナチュリラ
2019.01.28

大人になるほど、好きなテイストが固まってくるからでしょうか。できるだけ物を増やさず、本当に気に入った服や小物を大事に使い続けたい、と考える人が増えているようです。10年、20年以上、愛用できるアイテムを見つけるには、どうしたら? モデル・絵本ソムリエのアンヌさんに教えてもらいました。


 

同じ月日を重ねてきた
ストーリーのある
大切な仲間たち


ご主人から贈られたジュエリー、パリを訪れた記念に購入したスカーフ、学生時代から履き続けているブーツ……アンヌさんの10年選手は、それぞれにストーリーがある素敵なものばかり。身にまとえば、購入したときのこと、プレゼントされたときのことなど、当時の思い出が甦ります。

_S6A7548
パリで買ったショートブーツ
パリの学生時代に購入したショートブーツ。「いわゆるワークブーツほどカジュアルすぎないのが気に入って。

20年以上のつきあいですが、ソールを修理しながら履き続けています。


「気に入ったものは、なるべくずっと手元に置いておきたい。私の場合、背が高いこともあって、なかなかしっくりくるサイズに出会えないのも理由かもしれません」

_S6A7533
「マルタン マルジェラ」のコート
1990年代後半、パリコレで「マルタンマルジェラ」のショーに出たとき、記念でいただいた一枚。
「私のキャリアの原点です。流行に左右されずにはおれるのが好き」

 

→vol.2に続きます


「ナチュリラ」vol.44より
photo:花田 梢 text:日野晴未

Profile

Anne

アンヌ

14歳で渡仏、パリ第8 大学映画科卒業。国内外のショーやファッション誌、広告のモデルとして活躍。出産をきっかけに絵本の世界に魅了され、地域での読み聞かせボランティアとしても活動中。Webでは連載コラム「Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』」も。https://hanakomama.jp/keywords/anne/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ