リピートする人が続出!「エンフォルド」のジョッパーズパンツ

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2019.01.14

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。


 

「パンツの中では、お客様の支持率が断トツでトップ。社内の女性たちの所有率も100%!『朝、ボトムで迷ったら手に取ってしまう』という声をよく耳にするほど、とにかく頼れるんです」とPRの鈴木綾乃さんが語るスゴいパンツが、「エンフォルド」のジョッパーズパンツ。

s-_S6A0860
「エンフォルド」ジョッパーズパンツ¥19,000
※商品の価格は2019年1月現在のもので、表示は税抜きです。


取材中に、たまたまプレスルームでキャッチしたフリーランスPRの佐藤果林さんも愛用者のひとり。
s-_S6A0853
「このブラック以外に、色や素材違いで2本持っているほどお気に入りです」
人気の秘訣は、足首に向かって細くなるシルエットが、脚を美しく演出してくれるから。

絶対に表面化させたくない肉感も、厚手でプルンとした弾力がある生地がカバー!
s-_S6A0876

気になるお腹まわりは、ボリュームが出るギャザーではなく、すっきり見えるタック使いに。前だけインしたときにきちんと見えるウエストも高ポイント。
s-_S6A0866

バックスタイルにズームしてみると、はき心地がいいゴムウエスト! そして、ヒップが生々しく見えないギャザー仕様なのもうれしい。
s-_S6A0871

「構築的なデザインでボディラインをきれいに表現するようになったのは、3児の母であるデザイナーの植田みずき自身が、出産を経て、生活や体形の変化を体感したからなんです」と鈴木さん。

取材班が最初に購入したのは約5年前のこと。その後、体重が10㎏(!)も増え、それまではいていたパンツとはほぼサヨナラしたのですが、そんなどっしりとした下半身でさえも、ギリギリごまかしてくれたのがこのパンツで……。
「社内でもいろんな体型の女性で試して、どんな方がはいても美しいシルエットになるよう突き詰めました」
その言葉にウソはない! と、身をもって証明できます。

「こちらの2本もおすすめですよ」
s-_S6A0817
「エンフォルド」(左)シガレットトラウザー¥19,000、(右)イージーキャロットトラウザー¥21,000

左のパンツは、ジョッパーズパンツより細く、センタープレス入りなのできちんと見えが叶う一本。右のパンツは、ゆったりとした太ももまわりとスッキリとした膝下でメリハリのあるシルエットが特徴。ゴムウエストで快適なのも魅力です。

2012年のデビュー以来、モード好きからシンプル派まで幅広いテイストの女性たちから引っ張りだこの「エンフォルド」。ファッション性も着心地もあきらめたくない……そんな欲張りな大人の乙女ゴコロをワシづかみにする服作りを、まずは自慢のパンツから実感して。


photo : 花田 梢 text : 三宅桃子

エンフォルド

TEL 03-6730-9191
公式サイト www.enfold.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ