大人のためのラフなデニムスタイル

おしゃれさんコーディネート
2019.02.03

静岡「FUNKADELIC」Vol.1 冬から春に向かう2月の着こなし


はじめまして。静岡県 浜松市でセレクト&サーフショップを営んでおります、「FUNKADELIC(ファンカデリック)」 の神宮寺美也子と申します。今年1年間 2、5、8、11月と季節ごとのコーディネート提案をさせていただく事となりました。このような大変光栄なお話をいただき、身が引き締まる思いです。

ちなみに…サーフ??? と思われた方もいらっしゃるかと思います。
私はアクティブとはほど遠いタイプなのでサーフィンとは無縁なのですが、もともとは主人がはじめたサーフ系のセレクトショップからスタートしたFUNKADELIC。
結婚し途中から自然な流れで私が引き継ぎ、今は大人の女性に向けたセレクトをメインとして夫婦で営んでおります。

特別なことはない、でもたいせつな日常を自分らしく心地よく。
抜け感のある着こなしを念頭に、今の自分の感覚にフィットするシンプルで心地よいモノを集めております。

IMG_9020
7坪ほどの小さな店内に一部サーフコーナーを設けた当店。
そんなFUNKADELICならではの大人のデイリーカジュアルを浜松の片隅からお届けいたします。
つたない文章ではございますが1年間季節ごと、どうぞよろしくお願いいたします!

1回目の本日はFUNKADELICのベストセラーパンツ、『ordinary fits FARMERS 5P DENIM』を使った大人のラフなデニムスタイルです。

冬から少しづつ春へ向かう時期。
店頭には少しづつ春物が入荷するけれど寒くてまだイメージが…というこの季節は以前から気になっていたけれど定番だしまたの機会に...なんて思っていたデニムなどを買われるお客様も多いです。

IMG_3205
個人的にも愛用して3年目のこちらのパンツ。
股上深めの程よい緩さが気に入っています。(もう窮屈なのが無理になってしまって…)
デニムに限らずですが、程よい緩さは大人の余裕も感じられ、尚かつ大人のさまざまな事情もさり気なくカバーしてくれます。

初めからとても柔らかくはき心地も抜群です。
程よく履き込んだused感のある加工はとても自然な仕上がりで、デニムの産地、岡山県児島の自社工場にて長年培った経験によるものです。

IMG_3253
ワーク感のあるデニムにクラシックなサイドゴアブーツとボトムがメンズライクなので、トップスには女性らしさのある「ファクトリー」のVネックセーターを。
普段からリラックス感のあるゆったりなモノを着る事が多いので袖をめくったりルーズに上げたりとバランスを取ります。

IMG_3213
こちらのセーターも昨年リリースされ当店で大人気のアイテムです。
モンゴルの奥地まで足を運び、良質な原毛を選んでつくられたセーターは驚くほどの軽さと暖かさ。チクチクもまるで感じません。
色が薄いので春に向けてのスタイルにもとけ込みやすいです。

IMG_3203
後ろ姿も浅めのVになっていて素敵です。

ここ数年ワントーンスタイルが気分なので、コートも深みのある色合いのカーキ。
グレーからカーキの深みのあるワントーンが大人ならでは。

IMG_3267
思い切ったロング丈とオーバーサイズ感もかっこいい「ヴェリテクール」のコートです。
レディスブランドの物ですが、男性が着ても素敵です。
以前(7~8年前くらいかな?)、原宿の古着屋さんで見つけたメンズのLサイズくらいのワークコートをお気に入りで良く着ていました。
それはもうボロボロすぎて今は着られないのですが(でも捨てられない程お気に入り)、素材はまるで違うのにそのコートに少し雰囲気が似ていて...大人世代になった今はこれだな!と個人的にもとても気に入っています。

仕上げは纏うだけで素敵感倍増の「タブリク」のリネンコットンの墨染めストール。
少しエレガントさもある「タブリク」のストールが入る事で、カジュアルなデニムスタイルが一気に特別な雰囲気に。

IMG_3233
秋から冬のスタイリングではセーターと同素材のストールや暖かな大判のウールストールなどのスタイルをおすすめしていましたが、少しづつ春に向かう今は軽やかに。
実際はまだまだ寒い春先、コートやストールは軽やかになっても暖かなセーターはなかなか手放せないのが実状です。

冬のセーターにもリネンのストールがくれば少し先の季節を感じられます。
合わせたバッグは地元浜松のブランド「JETMINMIN」のポーチ。ミリタリーテント地をリメイクしたポーチは、スタイリングの外しもなりバッグ in バッグにも便利で手放せません。

IMG_3340
スタイリングでは見えておりませんでしたがさり気なくインナーはエメラルドグリーンをチョイス。動きによって少しだけ見えたり見えなかったり。

雰囲気のあるデニムは万能でシンプルなトップスでもきまります。
まだ寒い時期、ワードローブに新しい風を入れるのには即戦力なデニムはいかがでしょう?

程よい緩さのデニムをお探しの方におすすめの1本です。

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

<商品クレジット>
コットンタイプライターコート/Veritecoeur ¥40,000+tax

リネンコットン墨染めフリンジストール/Tabrik ¥19,000+tax

Yak Vネック片あぜセーター/ FACTORY ¥28,000+tax

マハラニフライスVネック8分袖/ LAITERIE ¥4,900+tax

ファーマーズ5ポケットデニムused/ordinary fits ¥17,800+tax

G30Mバッグ/JETMINMIN ¥4,500+tax

R.U.ブーツ / DESSIN Jeanne ¥48,000+tax

アクセサリー/JOE SCHMOE.(再入荷待ち)

FUNKADELIC (ファンカデリック)

静岡県浜松市中区佐鳴台4-11-1
Tel:053-451-6139
定休日:水曜日、木曜日(祝日を除く)
営業時間:11:00 – 19:00

HP:http://www.funkadelic.jp/
Online store:http://www.funkadelicstore.jp/
instagram:https://www.instagram.com/funka_select/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ