おしゃれに大事なのはTPOを楽しむこと vol.3

大人になったら、着たい服
2019.02.06

TPOというとちょっと面倒なイメージがあるけれど大人のおしゃれはそれを楽しんでこそ、とchizuさん。仕事やプライベート、いくつかのシーンに合わせた着こなしを見せていただきました。



←vol.2からつづきます

気持ちが人に向いているchizuさんにはおしゃれに限らず新しい情報が入ってきます。銀座の「サンモトヤマ」に登場する軍パンは一緒に働いていた若い男子がからいただいたもの。彼からは「センタープレスを入れてモードっぽくはくのもありですよ」と教わったのが今回のコーディネートのきっかけになっています。

3

軍パンをきれいに
着こなして
老舗のセレクトショップへ

私にとって「サンモトヤマ」は必ず何かに出会える場所です。古今東西のとびきりのいいものはもちろん、会長の茂登山さんにはそれらをセレクトして“和える”センスを教わっていると思います。だからこそそれに応えるようなおしゃれをして伺いたい。デッドストックの軍パンはアイロンをかけ裾を絞ってきちんとはき、アントワープで買った織り柄のベストを合わせました。軍パンとは釣り合わないような、でもおもしろいコーディネートのような。どちらともとれる感じを茂登山さんにいいねと思っていただけたら、嬉しいのですが。



サンモトヤマ

銀座本店(メンズ&インテリア)

東京・銀座並木通りに店を構えるジュエリー・ファッション・インテリアのセレクトショップ。
創業は1955年、60年代に「グッチ」「エルメス」などを日本に紹介。
審美眼を信頼するファンが絶えない。

東京都中央区銀座6-6-1
銀座風月堂ビル 4F
03-3573-0030
http://www.sunmotoyama.co.jp

 

photo:大森忠明 text:田中真理子

→vol.4につづきます

 

もっと詳しい内容は、ただいま発売中の
大人になったら、着たい服 '18-'19秋冬』でご紹介しています。
ご覧になってみてくださいね。

Amazon
楽天ブックス

Profile

chizu

ちず

1955年生まれ。文化服装学院卒業後、スタイリストとして活躍。仕事のジャンルは食、インテリアなどが中心だが、そのおしゃれぶりは後輩たちの憧れの的。今春『私をぐっとおしゃれに見せる大人のおしゃれのひとさじ』(PHP研究所)も発売に。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ