「アナベル」伊佐さん VS 人気ブランド 春のおすすめ服スタイリング比べ

ナチュリラ
2019.03.28


この春、ご自身のバイイングのテーマも「心がウキウキする服」だったという伊佐さん。シックな服に惹かれる時期がしばらく続きましたが、今季は心浮き立つアイテムに惹かれたといいます。

01
着こなしに新鮮さを出す=自分がワクワクするためには、色またはカッティングにひとクセあるものを選ぶのも手。パッと目を引く黄色やオレンジは、身につけるだけで春らしく気分が上がるし、意外にどんな色とも組み合わせやすいとか。

02
インドの伝統的な手仕事、ラクノウ刺しゅうが施されたレモンイエローのカシュクールブラウスは、袖を通すだけで心が躍る一枚。

「ボリュームのあるトップスなので細身パンツを合わせるのが一般的ですが、あえてワイドパンツを合わせるのがアナベル風です」

03
メゾン ド ソイル
ボリュームのあるイージーパンツを合わせたワンツーコーデに。イエローと相性のいいネイビーのパンツ、ブルーのストールを選んで春らしくみずみずしい色合わせが完成。/すべて私物(プレス・田辺恵子さん)

 

「ナチュリラvol.45」より
photo:澤木央子 text:田中のり子 model:伊佐奈々


→その他の「ナチュリラ」の記事はこちらから

アナベル

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 
TEL:045-482-4026
営業時間:11:00~20:00 
定休日:水曜
http://www.f6products.com/
インスタグラム:@annabelle_104/

Profile

伊佐洋平

Yohei Isa

神奈川県横浜市にあるセレクトショップ「アナベル」の店主兼バイヤー。店の3 階に新スペース「アナベル304」が完成、4 月上旬には「アオドレスの手刺しゅう展」を開催予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ