実はとってもモダンなテキスタイル、バティックのスカーフ

今日のひとしな
2019.05.11

~「La Vie a la Campagne」より vol.11~

本日は、バティックスカーフのご紹介です。
 
web-kiji0001
 
スリランカから届く、伝統的な布製品であるバティックのスカーフは、手書きで模様を描いています。
 
web-kiji0004
 
「バティック」と聞くと、もっと民族調の柄のイメージをするかたも多いかと思いますが、とてもモダンなデザインとなってます。手書きの味がでてとても素敵です。
 
web-kiji0001
 
巻き方はもちろんのこと、使い方もたくさんあるので、みなさまそれぞれの使い方をお聞きするのがとても楽しいです。
 
ターバンとして使ったり、首に巻いたり、鞄に巻き付けたり……。皆さまの使い方が様々で、伺っていてとても面白いです。端をすべて結んでバッグのようにしたり、風呂敷のようにつかったり。壁に飾る方もいらっしゃいます。
 
まだまだいろいろあるので、この使い方をお客さまとお話しするのが私はすごく好きです。他にもおもしろい使い方をしてる方は、是非とも教えてください!
 
バティックのスカーフは形も大小あり、生地も厚いものと薄いものとあるので、色々見比べてお好みの柄と形を見つけてくださいね。
 
web-kiji0002
 
バティックシリーズはスカーフだけではなく、スカートやワンピースもあります!

たまに突如行うガレッジセールで、バティックの布が並ぶことがあるのですが、その布でバッグや洋服など、オリジナルのものをつくるのもいいですよね。
 
私はたくさん集めて、インテリアとして部屋に吊るしてます! 違う布にするだけでちょっとした模様替えのように気分が変わるので、とっかえひっかえ楽しんでいます。
 

←お店の紹介はこちらから
←その他の「ラ ヴィア ラ カンパーニュ」の記事はこちらから

「La Vie a la Campagne(ラヴィアラカンパーニュ)」

東京都目黒区上目黒2-24-12
TEL:03-6412-7350
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜
https://www.viealacampagne.com
Instagram「@laviealacampagne_official」「@tf_thefactory
※鎌倉、神戸、名古屋、梅田(大阪)、小倉(福岡)、札幌、宮古島にも支店があります。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ