『明日は晴れる。』おしゃれ暦vol.9~水無月

おしゃれさんコーディネート
2016.06.11

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、季節のおしゃれエッセイ、第9回目です。いよいよ梅雨。暑い、肌寒いといった朝晩の寒暖差のほかに“雨”が加わる悩ましい季節ではありますが……。

←vol.8はこちらから

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

あるところでは、「少し変わった服装の方ね。」

あるところでは、「すごくおしゃれな人。」

全く同じ服装でも、見る人によって評価が変わる。

いずれにせよ、何か言いたくなるということか。

きっと個性とは、そういうものなのだろう。

少し口を出したくなる程度の大人服が好きなのです。

 

s-IMG_8252

 

革のハンドバッグも、持ち手を長くして持ってみると、

なにかいつもと趣が違って、それはそれでいい。

 

s-IMG_8247

 

今日の服装にはこの方がいい。

 

s-IMG_8192

 

個性はもちろん大切にしたいけど、

快適であることも同じくらい重要だ。

 

s-IMG_8186

 

この町もついに梅雨入りしたのだから。

梅雨は気温があまり上がらない。

梅雨は冷房をつらく感じることが多い。

梅雨は気温が上がるとじめじめする。

梅雨は雨がたくさん降る。

雨が降ると極端に気温が下がる。

 

s-IMG_8197

 

「梅雨が大好き!」という人は一般的ではないが、

前向きに考えると、こうも言える。

 

s-IMG_8210

 

雨が降ったら長靴を履いて傘をさす。

普段、あまり着ないウィンドブレーカーが活躍する。

雨が降りそうな時、いつもの革靴をやめてスニーカーに履き替える。

カバンに雨具と折り畳み傘を入れたいから、いつもより大きめなカバンを使う。

カラッと晴れたら半袖を元気に着る。

サングラスもかけるし、麦わら帽子もかぶる。

冷房除けに大判ストールをかごバッグに忍ばせる。

そんな日はサンダルがいい。

 

s-IMG_8213

 

そう、梅雨は春夏シーズンで最も様々なアイテムが登場する。

だから憂鬱になる必要などないのだ。

 

s-IMG_8204

 

天気予報に耳を傾けて、

「明日は何を登場させようか?」

そう考えるのも楽しみの一つ。

 

s-IMG_8228

 

「明日は晴れる。」

冷房、日よけにサラサラな長袖のリネンのはおりもの。

汗をかいても心地よさそうなサラサラなコットンキャミソール。

少しじとじとしても快適なコットンバンブーのサラサラなズボン。

 

「明日は晴れる。」

考えた結果、サラサラを3つ着ることにした。

 

 

ロングシャツ:evam eva \20,000+tax

キャミソール:soil ¥4,000+tax

パンツ:FACTORY ¥17,000+tax

バッグ:teha’amana ¥26,000+tax

シューズ:R.U. jill ¥39,000+tax

水晶ブレスレット:yasuhide ono ¥26,000+tax

ネックレス:d’antan ¥13,000+tax(秋に入荷予定)

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分

 045-482-4026

営業時間:11:0020:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ